小型ツバメ~イワツバメ・ショウドウツバメ

今回はツバメの仲間の2種類を紹介します。ちょうど今の時期は子育てもおわり南に帰るツバメが多数集結している様子を見ることができます。通常はいわゆる普通のツバメですが、そのなかには関東では今の時期しか見ることができないショウドウツバメなどが混じっているかもしれません。

まずはイワツバメです。この写真は少し前に高山の鳥を求めて遠征した際に麓のバスターミナルで撮影したものです。通常、イワツバメはやや高い山にある岩場で繁殖しますが、最近ではこの場所のような山麓にある
人工物や平地でも繁殖しているのを見かけます。まだ巣の中に雛鳥がいて盛んに餌を運んでいました。
b0148352_1714478.jpg

b0148352_1715528.jpg

普通のツバメよりも一回り小さく、喉も赤くないのですぐにわかります。
下の写真は巣の中にある糞を外に運び出す親鳥です。右側に違う巣の雛鳥もみえます。
b0148352_172584.jpg


次はショウドウツバメです。日本では北海道で繁殖する種類で、北海道では海岸沿いのガケなどで集団で繁殖することが知られています。関東では秋に南に帰る途中に出会うことがあります。大きさはイワツバメと同じくらいでかなり小さく見えます。先日、田園にシギチを探しに行った際、田んぼの上を飛びまわっているツバメの中にショウドウツバメが混じっているのを友人のSさんが発見しました。北海道遠征では見逃した種類だったのでちょっと興奮しました。飛んでいると尻尾の短さが目立ちます。
b0148352_1722317.jpg

しばらくすると近くの電線に止ったので近くからじっくり観察できました。胸のTが特徴です。左はツバメです。大きさの違いがわかると思います。
b0148352_1723592.jpg

あまり警戒心が強くないのか近ずいても逃げませんでした。
b0148352_1724593.jpg

ショウドウツバメが3羽並んでくれました。
b0148352_1725650.jpg


もう少しすると彼らの姿もみられなくなります。また、来年会いたいですね。
イワツバメ    7月中旬撮影
ショウドウツバメ 8月中旬撮影
[PR]
by hideaki0310 | 2009-08-27 17:04 | 山梨・長野・静岡 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://hide0310.exblog.jp/tb/11811787
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by harada5550 at 2009-08-27 23:37
こんばんは!
イワツバメの営巣は初めて見ました。
某日本海の離島でGWにもいましたね。
あの時は飛んでるばかりで写真は全滅でした。
ショウドウツバメとイワツバメは似ていますね。
Commented by よっちゃん3 at 2009-08-30 18:22 x
こんばんは!ツバメにもいろんな種類が居ることは知ってましたが、
身近に何種類もいるとは思いもしませんでした。ご教示いただき、
ありがとうございました。そして私も実際に見てみたいと思いました。
実は先日、ある休耕田に出かけた時にツバメが飛んでいたのです
が、全く観察もせずに撮影もしません(できません)でした。
これからは、少し注意してツバメも観察して見ようと思った次第です。
でも飛翔シーンは難しそうだなあ・・・・・。
Commented by びびさん at 2009-08-30 20:27 x
ツバメにもいろんな種類がいるんですね。
もう時期見られなくなるってちょっと寂しいですね。
Commented by hideaki0310 at 2009-08-31 00:31
haradaさん、こんばんは!
イワツバメは平地でもみられますが、営巣場所となるとなかなか馴染みはないですね。
ショウドウツバメとイワツバメは大きさが同じくらいですから
じっくりと見ないと見まちがいをしてしまいそうです。
Commented by hideaki0310 at 2009-08-31 00:34
よっちゃん3さん、こんばんは!
そうですね、私も普段は「ああ、ツバメか」という感じであまり真剣に
みなかったりしますが、今の時期は渡りの時期ですからめずらしい
種類が混じっていたりしますのでちゃんと見るようにしています。

飛んでいるツバメを撮ることは至難の業ですね。100枚とって一枚
まともに映っていれば十分でしょう(笑)
Commented by hideaki0310 at 2009-08-31 00:35
びびさん、こんばんは!
最近は山の水場にはまっているようですね(笑)
ちょうど渡りの時期になりましたので珍しいものがいたらおしえてくださいね。
なにがでるかわからないですからね!
Commented at 2009-09-01 00:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hideaki0310 at 2009-09-01 17:02
びびさん、こんにちは。
写真、確認させていただきました。
確かに似ていますね。が、コルリ♀の中には写真のようにウロコ模様が
出る個体もあるそうです。その場合の識別のポイントはシマゴマの
場合尾が赤茶色ですが、コルリ♀は胴体と同色です。
<< 貴重な夏羽?~エリマキシギ 暑さを避けて~マミジロ・クロツグミ >>