カラシラサギ(Chinese Egret)〜2013.05

b0148352_2244475.jpg

対馬南部の浅藻という集落の前に広がる海岸で一羽のカラシラサギが採餌しているのを見つけた。かなり距離があったが、他のサギ類とは違う独特の行動ですぐにカラシラサキと気がついた。同じような大きさのコサギに比べて首が太く、夏羽でも嘴は黄色、換羽の数も多く目立つ。
b0148352_22521412.jpg

b0148352_22522112.jpg

大陸に近いここ対馬では比較的通過する数が多いようだ。しばらく観察していたが、コサギなどはどちらかというとゆっくり魚に近づき採餌する方法なのに対して、このカラシラサギは非常にアクティブ。小走り、横走り、ジャンプなどスピードに任せて採餌する。コサギでもこのような行動を取る個体を見たことがあるが、カラシラサギのほうが動きは一枚上手のようだ。
b0148352_17231910.jpg

b0148352_22581598.jpg


2013年5月上旬・撮影地長崎県対馬浅藻地区
[PR]
by hideaki0310 | 2013-05-07 07:00 | 離島 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hide0310.exblog.jp/tb/20392987
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< キガシラセキレイ(Citrin... 対馬~2013.5.2~4 >>