サルハマシギ(Curlew Sandpiper)~2016.05

b0148352_16531425.jpg

対馬最終日は発達した低気圧の影響で朝から暴風雨に見舞われてしまいました。それでも昼頃には天候が回復するとの予報でしたので思い切って対馬北部の有名ポイントである佐護地区に向かいました。到着後しばらくすると風雨がやや収まったので水田地帯をめぐるとタカブシギの多きな群れがいます。かなり大きな群れで約40~50羽は居たでしょうか。。その中を丹念に探していくとウズラシギやコアオアシシギなどがいます。また別の群れの中には写真のサルハマシシギ2羽、ソリハシシギ、ひばりが見られました。完全な夏羽ではありませんでしたが久々のサルハマシギです。まだ雨が上がる前で光の具合がよくありませんでしたが水田で見るサルハマシギは新鮮でした。
b0148352_16532024.jpg
b0148352_16532717.jpg

2016年5月上旬/長崎県対馬市上県町佐護/ニコンD7100・AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR
[PR]
by hideaki0310 | 2016-05-21 07:00 | 離島 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hide0310.exblog.jp/tb/25797103
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ハイイロオウチュウ(Ashy ... ソリハシシギ(Terek Sa... >>