オオジシギ(Latham's snipe)~2016.06

b0148352_2320580.jpg

北海道限定というわけではありませんが、今回のオオジシギ、ニュウナイスズメ、コムクドリは他の地域に比べると目にする機会は多いと思います。
まずはオオジシギですが、この時期はいたるところでディスプレイフライトをするオオジシギを見かけます。また道端の目立つ場所に降りて鳴いていることも多くそういった場面に遭遇すると近くから撮影できるチャンスです。写真のオオジシギは霧が立ち込める霧多布の草原で盛んにディスプレイフライトをしていました。

ニュウナイスズメも北海道ではよく見かける種類です。今回は公園のアスファルトの上で大きなハチを捕まえていました。
b0148352_23201726.jpg


コムクドリ。今回はムクドリよりもこのコムドリの方が多く見られました。が、いざ撮影しようとするとなかなかチャンスが少ないです。
b0148352_23202657.jpg


2016年6月中旬・撮影地地浜中町(オオジシギ)・ニュウナイスズメ(釧路市)・コムクドリ(根室市)/ニコンD500+AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
[PR]
by hideaki0310 | 2016-06-24 07:00 | 北海道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hide0310.exblog.jp/tb/25936670
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< クマゲラ(Black wood... ベニマシコ(Long-tail... >>