カッコウ(Common cuckoo)~2016.06

b0148352_238289.jpg
道東ではカッコウをよく見かけます。繁殖期にあたる6月はメスの奪い合いをしているカッコウをいろいろな場所で目にします。大抵は左の写真のように電線に止まって「カッコウ、カッコウ」とやっているシーンが多いのですが、今回は野付半島で興味深い行動を観察することができました。それが下の2枚の写真です。

いつもは目線より高い場所をしかも大きな声で鳴きながら飛び回るカッコウですが、下の写真のカッコウはちょっと様子が違いました。車から静かに観察してると低い草木に止まり盛んに周りを見回しています。まるで自分の存在を隠すように草むらの中を静かに、少しずつ移動しながら。。そうです、おそらくこのカッコウは托卵の相手を探していたものと思われます。野付半島では主にオオジュリン、コヨシキリ、そしてシマセンニュウなどが仮親に選ばれるようです。この時は実際の托卵現場を見ることはできませんでしたが興味の湧くシーンでした。

b0148352_2391358.jpg
b0148352_2391975.jpg


カッコウの仮親に選ばれることが多いオオジュリン。この時はまだオスが5~6羽の群れを作って行動していたので繁殖活動はまだ開始していないようでしたが、もう少し気温が上がってくると本格的な繁殖シーズンになるのでしょう。
b0148352_2394341.jpg
b0148352_2394937.jpg


2016年6月中旬・撮影地野付半島/ニコンD500・ニコンD500+AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
[PR]
by hideaki0310 | 2016-07-06 07:00 | 北海道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hide0310.exblog.jp/tb/25984360
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 沖縄本島/2016.07.22~24 シマセンニュウ(Middend... >>