エゾムシクイ(Sakhalin leaf-warbler)/2017.05

ムシクイの仲間は非常に似通っていますが、ポイントを覚えると識別ができるようになります。一番よく目にすると思われるセンダイムイシクイは上面が明るい黄緑色で下嘴が山吹色、足は肉褐色です。下腹から下尾筒にかけて黄色みがあることも特徴の1つです。メボソムシクイは全体的に黄緑味がありますが、センダイムシクイほど明るくなく頭央線がありません。エゾムシクイは頭上が背中より暗く見えること、全体的に黄緑味が弱く灰褐色、さらに嘴は黒褐色で足がピンク色(これ有効です)、といった特徴があります。繁殖地などでは生息環境や鳴き声で識別は容易ですが、渡りの途中などでムシクイを見かけた際には①全体的な色味②嘴の色③足の色をよく見てみましょう。きっと識別が楽しくなると思いますよ。
b0148352_14521277.jpg

2017年5月上旬/撮影地石川県舳倉島/ニコンD500+AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

[PR]
by hideaki0310 | 2017-05-07 18:00 | 舳倉島 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hide0310.exblog.jp/tb/26837631
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ムジセッカ(Dusky Wab... クロツグミ(Japanese ... >>