カテゴリ:神奈川県( 70 )

ハジロクロハラアジサシ(White-winged Black Tern)/2017.11

b0148352_09494490.jpg
2017年11月4日/神奈川県平塚市/ニコンD500・AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

[PR]
by hideaki0310 | 2017-11-13 10:00 | 神奈川県 | Trackback | Comments(0)

ハジロクロハラアジサシ(White-winged Black Tern)/2017.11

ad.w.
b0148352_00533126.jpg

2017年11月1日/神奈川県平塚市/ニコンD500・AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

[PR]
by hideaki0310 | 2017-11-10 09:00 | 神奈川県 | Trackback | Comments(0)

クロハラアジサシ(Whiskered Tern)/2017.11

今期はクロハラアジサシの群れによく出会う。この日は20羽ほどのクロハラアジサシが川面に群れていた。
クロハラアジサシJ~1W。

b0148352_23471013.jpg

クロハラアジサシW。
b0148352_23472378.jpg
2017年11月1日/神奈川県小田原市/ニコンD500・AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR






[PR]
by hideaki0310 | 2017-11-04 09:00 | 神奈川県 | Trackback | Comments(0)

オニアジサシ(Caspian Tern)/2017.10

巨大台風の影響で各地で見られたというオニアジサシ。一緒に写真に写っているアジサシやクロハラアジサシと比べるとその大きさがわかる。
b0148352_00070808.jpg
b0148352_00070124.jpg
b0148352_00072020.jpg
この日は同じ場所に、オニアジサシ、ハシブトアジサシ、ハジロクロハラアジサシ、クロハラアジサシ、アジサシが見られ壮観だった。

2017年10月下旬/神奈川県平塚市/ニコンD500・AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR





[PR]
by hideaki0310 | 2017-10-31 19:00 | 神奈川県 | Trackback | Comments(0)

クロハラアジサシ(Whiskered Tern)/2017.10

クロハラアジサシAd-S~W。秋の渡りの時期には写真のように冬羽に移行中の個体をよく見かける。
b0148352_17514462.jpg
b0148352_20351493.jpg

クロハラアジサシ1W。ハジロクロハラアジサシに似るが額の斑と背の褐色斑がまだらなことからクロハラアジサシとした。
b0148352_17515223.jpg

2017年10月下旬/神奈川県小田原市/ニコンD500・AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR






[PR]
by hideaki0310 | 2017-10-30 19:00 | 神奈川県 | Trackback | Comments(0)

ハジロクロハラアジサシ(White-winged Black Tern)/2017.10

ハジロクロハラアジサシW。数日前の巨大台風の影響だろうか、普段はあまり見かけない沼アジサシ類がこの日は多く見られた。
b0148352_11422120.jpg
b0148352_20361631.jpg

b0148352_11422727.jpg
2017年10月下旬/神奈川県平塚市/ニコンD500・AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR (テレコンバーター使用)







[PR]
by hideaki0310 | 2017-10-29 19:00 | 神奈川県 | Trackback | Comments(0)

オニアジサシ(Caspian Tern)/2017.10

オニアジサシAd-W。日本産のアジサシの中で最大。ユリカモメよりも大きくウミネコと同大。
b0148352_19020256.jpg
b0148352_19021438.jpg
b0148352_19445494.jpg

2017年10月下旬/神奈川県平塚市/ニコンD500・AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR






[PR]
by hideaki0310 | 2017-10-28 10:00 | 神奈川県 | Trackback | Comments(0)

ハシブトアジサシ(Gull-billed Tern)/2017.10

ハシブトアジサシW。大きさはアジサシとほぼ同じだが嘴が黒く太いことが特徴。冬羽は頭が黒くなく目の後ろの黒斑が目立つ。
b0148352_18272069.jpg
b0148352_19041326.jpg

2017年10月下旬/神奈川県平塚市/ニコンD500・AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR
(テレコン使用)


[PR]
by hideaki0310 | 2017-10-27 19:00 | 神奈川県 | Trackback | Comments(0)

コシャクシギ(Little Curlew)~2017.04

地元でコシャクシギの情報をいただき、早速見に行ってきました。
場所は河川敷にある芝のグランドでした。この場所は週末ともなると少年野球などのスポーツを楽しむ人々でにぎやかですが、私が訪れた平日の昼間はひっそりしていました。そんな場所で目的のコシャクシギは盛んにミミズなどを採餌していました。以前、舳倉島でみたコシャクシギはじっとしていて草むらからでてこなかったので、活動的なコシャクシギを観察したのは初めての経験です。

コシャクシギはチュウシャクシギとは異なり、乾燥した開けた場所を好みますので、今回の場所はその条件を満たすような場所です。おそらくこの場所でコシャクシギが記録されたのは初めてだと思いますが、普段もひと知れずこのような鳥たちが通過しているのでしょう。
b0148352_222687.jpg
b0148352_22271011.jpg
b0148352_22272253.jpg


2017年4月下旬/撮影地神奈川県/ニコンD500・AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR
[PR]
by hideaki0310 | 2017-04-24 23:00 | 神奈川県 | Trackback | Comments(0)

ヒクイナ(Ruddy-breasted crake)~2014.03

b0148352_20254842.jpg
久しぶりにヒクイナを観察することができた。横浜市郊外の貯水池の一角。比較的きれいな水辺と枯れた葦がまばらに生えた環境。おそらくこの場所で越冬したものと見られるが、近年このような越冬個体が発見されることが多くなった。

以前の記事でも書いた記憶があるが、私が鳥を見始めた30年前は関東ではヒクイナは夏鳥という認識が強かった。地元の周辺でも酒匂川沿いの栢山地区などの田んぼでは繁殖期の夕方、「キョッ、キョッ、キョッ、キョッ」というヒクイナ独特の鳴き声をしばしば耳にしたものだ。それでもこの手の種類の生態からはっきりと姿を見ることは希で、4~5年前に東京で出現した越冬個体を見たのが、はっきりと姿を観察した初めての経験だった。以降、毎年どこかで越冬個体のヒクイナの話を聞くようになったが、繁殖期の生息状況はどうなのだろう。30年前に比べれれば都市化により圧倒的に少なくなってしまった田園地帯。その僅かに残された場所であの独特の声を聞くことはできるのだろうか。。。
b0148352_20275735.jpg
b0148352_20285038.jpg
b0148352_20283249.jpg
b0148352_20285446.jpg


2014年3月中旬・撮影地神奈川県横浜市
[PR]
by hideaki0310 | 2014-03-24 07:00 | 神奈川県 | Trackback | Comments(0)