カテゴリ:千葉県( 86 )

ハクガン(Snow goose)~2017.01

b0148352_22115994.jpg
b0148352_22121029.jpg
b0148352_22121820.jpg


2017年1月下旬/千葉県印西市/ニコンD500・AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
[PR]
by hideaki0310 | 2017-01-26 22:13 | 千葉県 | Trackback | Comments(0)

キバラガラ(Yellow- bellied Tit)~2016.01

今話題のキバラガラを見に行ってきました。
キバラガラは本来中国南東部に生息する種類ですので、基本的に渡りをしないと言われている種類です。
したがって本来日本では見られない種類です。以前はその希少性から日本での観察例は篭脱けでは?と言われていましたが、近年九州や舳倉島などでの観察例が報告されています。特に九州での観察例は1羽ではなく複数羽が観察されました。そのキバラガラが今度は銚子でていてしかも1羽ではないとのこと。これだけ観察例が増えてきたということは自然飛来の可能性が非常に高いと思います。
b0148352_19191944.jpg
b0148352_19201239.jpg
b0148352_19205980.jpg


2016年1月上旬・撮影地千葉県銚子市/撮影機材ニコンD7100・AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
[PR]
by hideaki0310 | 2016-01-10 19:21 | 千葉県 | Trackback | Comments(0)

コクガン(Brent goose)~2016.01

明けましておめでとうございます。2016年度もよろしくお願いいたします。
年明け早々、久しぶりの撮影に行ってきました。そんな中、久々のコクガンです。
関東周辺で越冬する個体は若鳥が多いのですが、この個体は立派な成鳥でした。
b0148352_20355161.jpg
b0148352_20355753.jpg
b0148352_2036463.jpg


2016年1月上旬・撮影地千葉県銚子市/撮影機材ニコンD7100・AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR
[PR]
by hideaki0310 | 2016-01-09 20:41 | 千葉県 | Trackback | Comments(0)

カナダカモメ(Thayer's Gull)~2015.02

b0148352_211949.jpg

カナダカモメ成鳥。たくさんのカモメが集まる場所でもカナダカモメはやはり目立ちます。背中の色がセグロよりもやや薄いという特徴よりもセグロよりも一回り小さい体と丸い頭、可愛らしい目のほうが見分けがつきやすいかもしれません。
b0148352_21191188.jpg
b0148352_21191783.jpg


2015年2月上旬・撮影地千葉県銚子市/ニコンD7100
[PR]
by hideaki0310 | 2015-02-20 07:00 | 千葉県 | Trackback | Comments(0)

ミツユビカモメ(Black-legged kittiwake)~2015.02

b0148352_2215040.jpg

b0148352_2215887.jpg
b0148352_222487.jpg


2015年2月上旬・撮影地千葉県銚子市/ニコンD7100
[PR]
by hideaki0310 | 2015-02-18 07:00 | 千葉県 | Trackback | Comments(0)

スズガモ(Greater Scaup)~2015.02

b0148352_2154159.jpg

潮の引いた波打ち際にスズガモの群れが集まっていました。砂にくちばしをつっこんで盛んに何かを食べています。想像ですが砂浜に生息する二枚貝を探しているのでしょう。
b0148352_2154958.jpg
b0148352_21541640.jpg


2015年2月上旬・撮影地千葉県旭市/D7100
[PR]
by hideaki0310 | 2015-02-17 07:00 | 千葉県 | Trackback | Comments(0)

ハマシギ(Dunlin)~2015.02

b0148352_21585082.jpg

海岸に出ると九十九里の美しい砂浜が目の前に広がっていました。すぐ目の前の砂浜にはセグロカモメ、オオセグロカモメ、スズガモに混じって十数羽のハマシギが採餌しています。このあたりでは多数のハマシギが越冬しているので特に驚きませんでしたが、堤防に上がって遠くを見渡すと無数のハマシギが波打ち際にいます。数数百羽はいたでしょうか。どうやら引き潮により広がった砂浜を目当てに多数のハマシギが集まったようです。特に珍しい種類ではありませんが、しばし目を奪われてしましました。
b0148352_21591494.jpg

b0148352_2181148.jpg


2015年2月上旬・撮影地千葉県旭市/ニコンD7100
[PR]
by hideaki0310 | 2015-02-16 07:00 | 千葉県 | Trackback | Comments(0)

ミユビシギ(Sanderling)~2015.02

b0148352_213480.jpg
b0148352_2131244.jpg


2015年2月上旬・千葉県旭市/ニコンD7100
[PR]
by hideaki0310 | 2015-02-15 07:00 | 千葉県 | Trackback | Comments(0)

ミヤコドリ(Eurasian Oystercatcher)~2015.02

b0148352_16271830.jpg

シノリガモを探して海岸を歩いているとミヤコドリが2羽飛んできました。三番瀬以外ではなかなか見る機会が少ないですが、ここ九十九里周辺では毎年少数が越冬しているようでしばしばその姿を目撃します。

現在では東京湾で多数越冬しているミヤコドリ。したがってすっかりおなじみの種類になってしまいましたが、私が鳥を見始めた1980年代は「珍鳥」扱いでした。当時中学生だった私は地元新聞に載った記事を見て自転車で相模川河口まで見に行った記憶があります。地球温暖化等の影響で鳥たちの渡りのルート、生息域が変化しているのは明らかです。身の周りにいる鳥たちはあまり変化がないように感じますが、昔地元ではほとんど見られなかったアマサギなどもよく見かけるようになりましたし確実に種類が入れ替わっているような気がします。これから30年後、どんな鳥相になっているのでしょうか。。。
b0148352_16273161.jpg

b0148352_1627437.jpg


2015年2月上旬・撮影地千葉県旭市
[PR]
by hideaki0310 | 2015-02-12 07:00 | 千葉県 | Trackback | Comments(0)

アラナミキンクロ(Surf Scoter)~2015.02

b0148352_2339872.jpg

b0148352_23423896.jpg

b0148352_23424783.jpg


2015年2月上旬・撮影地千葉県長生郡/ニコンD7100
[PR]
by hideaki0310 | 2015-02-09 07:00 | 千葉県 | Trackback | Comments(0)