<   2013年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

セグロサバクヒタキ(Pied Wheatear)~2013.09

b0148352_920598.jpg
この秋、またまた珍客がやってきました。なんとセグロサバクヒタキが神奈川県に出現したのです。セグロサバクヒタキといえば、対馬や舳倉島などでは春の早い時期か秋の遅い時期、何年かに一度くらいの割合で話を聞く程度で、今までの記録をみても多くは日本海側での記録です。私が知る限り、おそらく神奈川県では初の記録になるのではないかと思われます。先週末に通過した台風18号の影響でこの場所にたまたまやってきたのでしょうか??今回、セグロサバクヒタキが発見された場所は、相模川中流域の周辺に広がる田園地帯の一角でした。この辺りは以前田んぼが広がっていて春や秋のシギチの渡りで有名な場所でしたが、現在は田んぼが減少し、畑や住宅が点在するような場所です。
b0148352_938433.jpg
b0148352_9385410.jpg
b0148352_939662.jpg

今回飛来した個体ですが、尾羽の模様からセグロサバクヒタキで間違いないと思いますが、雌雄や月齢については言わるメスタイプのため、難しいところです。私の見解としては、胸や腰の茶褐色味から♀、雨覆いの幼羽から第1回の冬羽ということになります。
b0148352_950677.jpg
b0148352_9501594.jpg


2013年9月下旬・撮影地神奈川県
[PR]
by hideaki0310 | 2013-09-28 06:00 | 神奈川県 | Trackback | Comments(0)

ベニヒワ(Common redpoll)~2008.11

台風が過ぎ去った今週、朝夕はめっきりと涼しくなりました。日中はまだまだ暑いですが、吹き抜ける風はカラッとした風になり秋の気配を感じることができるようになりました。今年巣立ったと思われるスズメたちも元気に餌を採る姿をよく目にするようになり、頭上を飛び回るツバメの数も徐々に減ってきました。いよいよ小鳥たちの秋の渡りのシーズン到来です。ここ最近は仕事が忙しかったのと他の趣味にはまってしまった影響でほとんどBWに出かけることがなくなってしまいましたが、秋のシーズンは例年通り離島に行く予定です。今回は過去に撮影したものの中から、私が大好きなベニヒワを掲載してみました。もう、6年ほど前になりますが、写真を見るとこの鳥と初めて対面した時の感動がよみがえってきます。
b0148352_135114100.jpg
b0148352_13512542.jpg
b0148352_13513786.jpg
b0148352_13514899.jpg


このころは写真を再開して間もなくの時期だったので、珍しい野鳥を見ること、写真を撮ることが一番の楽しみでした。それはそれで楽しかったのですが、これからはテーマを決めて自身の識別能力を上げていきたいと思います。識別の技術はここ数年かなり進歩し、鳥に詳しい方も増えてきました。かなり突っ込んだことを記述しているブログもよく見かけます。写真だけでなく、鳥をよく観察し、文献を調べて自分の意見を記述してあるようなブログを見かけるたびに頭が下がります。私もそのような方々に少しでも近づけるよう楽しみながら鳥に接したいと思います。

2008年11月上旬・撮影地石川県
[PR]
by hideaki0310 | 2013-09-19 07:00 | 過去の記録 | Trackback | Comments(0)