<   2017年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ハクガン(Snow goose)~2017.01

b0148352_22115994.jpg
b0148352_22121029.jpg
b0148352_22121820.jpg


2017年1月下旬/千葉県印西市/ニコンD500・AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
[PR]
by hideaki0310 | 2017-01-26 22:13 | 千葉県 | Trackback | Comments(0)

アネハヅル(Demoiselle Crane)~2017.01

b0148352_2243936.jpg

念願のアネハヅルを見ることができました。
アネハヅルは越冬のためインドに渡る際に8000メートル級のヒマラヤ山脈を越えることで有名なツルですが日本への飛来は非常にまれで、しかも鹿児島県の出水など一部の地域を除いて一箇所で長期間見られることはほとんどなく、今まで観察するチャンスはありませんでした。はじめて見るアネハヅルは今まで見たツルの中でも小さく、しかし優雅なツルでした。光彩は赤く、特徴である目の後方にある房状の白い飾り羽根があるため幼鳥ではなく、しかしながら頭頂が白っぽく、また褐色の羽根が混ざっていることから成鳥ではなく若い個体なのではないかと思われます。
b0148352_22431969.jpg
b0148352_22432538.jpg


2017年1月下旬/茨城県つくばみらい市/ニコンD500・AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR

[PR]
by hideaki0310 | 2017-01-22 07:00 | 茨城県 | Trackback | Comments(0)

ニシオジロビタキ(Red-breasted Flycatcher)~2017.01

b0148352_1795843.jpg

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
2016年後半は、天候の影響などで楽しみにしていた離島にも渡れず久々の撮影となってしまいました。2017年のスタートは少し前に話題となったニシオジロビタキ。オジロビタキというと必ず話題になるのが、オジロビタキかニシオジロビタキかということですが
①喉のオレンジ色が胸まで及んでいること
②灰色味が弱く、褐色味が強いこと
③「ティティティティ」という鳴き声
④嘴が肉色を帯びている
などからニシオジロビタキと推定されます。喉のオレンジ色がやや曖昧なので若い個体と思われますが、関東で越冬するオジロビタキはJ~1Wが多いので私はこの個体のように喉がオレンジ色のオジロビタキは初めて観察しました。
b0148352_1710109.jpg
b0148352_17101913.jpg

b0148352_1871917.jpg

b0148352_187268.jpg


2017年1月上旬/東京都府中市/ニコンD500・AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR
[PR]
by hideaki0310 | 2017-01-03 19:00 | 東京都 | Trackback | Comments(0)