春の漁港から~ウミスズメ

ウミスズメです。もちろん、存在自体は以前から知っていましたが、見たのははじめてです。ウミスズメという名前ですが無論、普通のスズメとは全く別の種類です。海にいる小さな鳥という意味でつけられた名前だと思います。銚子で知り合いの方からシロエリオオハムの情報をいただき、友人と近くの港を探していた時に友人のMさんが見つけてくれました。堤防のすぐそばの岩の上に座っていました。休んでいるのでしょうか?
よく観察してみると成鳥の冬羽のようです。この種類は目の位置が後ろのほうについているのでちょっとユニークな顔つきをしています。
b0148352_17122579.jpg

私の興奮など意に介さず、ウミスズメは盛んに羽を動かしていました。
b0148352_171326.jpg

ゼータクをいえば泳いでいるところが撮りたかったのですが、これだけ至近距離で撮れれば大満足です!Mさん、ありがとうございます!!
同じ漁港にいたクロガモです。沖には100羽以上の群れがいました。
b0148352_17132938.jpg

スズガモの飛翔です。群れが一斉に飛びまわると壮観です。
b0148352_17135632.jpg

この日はウミスズメとのうれしい出会いがあった一方、油に汚染されてしまったオオハムに出会い、心が痛みました。オオハムの写真は掲載するのはためらわれるものですが、問題提起のために後日掲載する予定です。自分にも何かできるとこはないのか?鳥にかかわる人間の一人として自問自答しています。
[PR]
# by hideaki0310 | 2009-04-01 17:14 | 千葉県 | Trackback | Comments(6)

春の渓流から~イカルチドリ

ついに桜が咲き始めましたね。今年は例年になく開花が早いような感じがします。私が子供のころは入学式の時期に桜が満開だったと記憶していますが、息子の時代には入学式の時期には完全に散っていました。入学式=桜というイメージも変わっていくのでしょうか?今回は春の気配を求めて地元の渓流に行ってきました。最近のあくせくしたBWではなく、のんびりと春を満喫しました。途中で雪が降ってきたときは驚きましたが。。。
まずは、川原で見つけたイカルチドリ。河口部ではよく見かけますが、ここはかなり上流部でしたのでちょっとびっくりしました。
b0148352_2322398.jpg

最初はコチドリかと思いましたが、一回り大きくかつ、嘴と足が長かったのでイカルチドリとわかりました。
b0148352_2331521.jpg

同じ場所にいたセグロセキレイ。日本の固有種です!
b0148352_2334473.jpg

さらに上流で見かけたキセキレイ。この個体はオスの夏羽です。
b0148352_2341393.jpg

本流からはすれた支流の岸辺でさえずっていたミソサザイ。小さい体で目一杯さえずっています。見事!
b0148352_2344479.jpg

この日はカワガラスを狙っていたのですが、カワガラスはもう抱卵の時期らしく巣からでてきません。一度だけ出てきましたが、素早く下流にいってしましました。残念。カワガラスの繁殖時期はほかの鳥よりも早くGWには幼鳥が見られます。あと一か月もすると渓流沿いでは夏鳥のさえずりでにぎやかになります。また、その時期に訪れてみたいと思います。
[PR]
# by hideaki0310 | 2009-03-28 23:07 | 神奈川県 | Trackback | Comments(4)

春の漁港jにて~カイツブリ~

今回の銚子遠征では、カイツブリの4種を見ることができました。この季節はちょうど夏羽への換羽の時期で、夏羽の個体と冬羽の個体が両方見られます。また換羽途中の夏羽と冬羽の中間という個体も見られました。
まずはハジロカイツブリ。ここ銚子では一番数が多いです。この個体は夏羽です。
b0148352_22452899.jpg

下の写真の個体はまだ冬羽がだいぶ残っていました。
b0148352_2246731.jpg

これははミミカイツブリです。実はミミカイツブリを写真に収めたのはこれが初めてでした!ハジロカイツブリはよく見かけますが、ミミカイツブリはなかなか会えませんのでうれしかったです。この個体は夏羽へ換羽中の個体のようで冬羽と夏羽の中間みたいです。4月になれば完全な夏羽になるのでしょう。
b0148352_2246354.jpg

b0148352_2247137.jpg

ほかにはカンムリカイツブリの夏羽が多く見られました。特に波崎港では複数の個体が同時に見られ、ディスプレイも見られました。
b0148352_22474353.jpg

今回は普段なかなか目にすることがない、ミミカイツブリ、アカエリカイツブリが見られて大満足でした!
[PR]
# by hideaki0310 | 2009-03-25 22:52 | 千葉県 | Trackback | Comments(6)

大型カモメ

今回はカモメの識別に挑戦してみました。最近のBWが写真が目的になってしまっていた反省から、BWの基本に立ち返ってカモメの識別にチャレンジです。ご存じのとおりカモメの識別は奥が深くむすかしいですが、今回は基本種を中心に見てきました。その中でもまず大型カモメの仲間についてです。大型カモメは5年で成鳥になります。大型カモメの識別の基本になるのはセグロカモメです。
ますは基本のセグロカモメから。

b0148352_0505517.jpg

このセグロカモメを基準として他種を識別していきます。次はオオセグロカモメ。一枚目はオオセグロは4回目冬羽、二枚目は成鳥夏羽だと思われます。
b0148352_0512989.jpg
b0148352_0514323.jpg

3種類目はワシカモメです。一枚目、二枚目は成鳥冬羽、三枚目は1回目冬羽だと思われます。
b0148352_0521295.jpg

b0148352_0524538.jpg
b0148352_053417.jpg

4種類目はシロカモメです。シロカモメは残念ながら成鳥は撮れませんでした。一枚目の写真は1回目冬羽、二枚目は2回目冬羽だと思います。
b0148352_0591531.jpg

b0148352_161257.jpg

やはりカモメの識別は難しいですが難しいだけに楽しさもあります。なんかカモメにはまりそうな感じがします。なお、上記の識別は個人的な見解ですので間違いがあれば是非ご指摘ください!
[PR]
# by hideaki0310 | 2009-03-23 01:06 | 千葉県 | Trackback | Comments(2)

来年も来てね!

オオマシコです。今シーズンはこの赤い鳥さんに会うためにあちこちでかけました。今年は昨年とちがい個体数はある程度いるはずですが、なかなか出会うことができませんでした。それでも2月の終わりにようやく会うことがで、ホッとしていましたが、今回1月に訪れた場所にオオマシコがでているらしいということで再度行ってきました。ポイントにつくと早速出てきてくれました。真っ赤なオスです。

じっとしていると近くまで来てくれました。見返りのオオマシコ。
b0148352_19275741.jpg

全部で7~8羽の群れでしたが、きれいなオスは2羽いました。同じ個体でも光線の具合によっていろいろな色に見えます。
b0148352_19283039.jpg
b0148352_19285553.jpg

この個体はメスだと思われます。オスに比べると地味ですがとてもかわいらしいです。
b0148352_1929246.jpg

メスも近くにきてくれました。

b0148352_19303686.jpg

下の写真はオスの若でしょうか?来年はきれいな成鳥になるのでしょうね。
b0148352_19305714.jpg

最近の暖かい陽気を考えると今シーズンは最後の出会いだと思います。来年もこの場所で出会えることを祈ってフィールドを後にしました。
[PR]
# by hideaki0310 | 2009-03-19 19:32 | 山梨・長野・静岡 | Trackback | Comments(10)