ぱっちりお目め

再び、オオコノハズクに会いに行ってきました。前回は寝坊のため、特徴である桃赤色のお目めが見られなかったので今回は万全を期して早めにポイントに向かいました。ポイントに到着し、オオコノハズクがいる木を見てみると今回はまだ起きていてくれました。しかし暗い!!ISO6400での撮影です。実際の暗さはこんな感じです。
b0148352_22502993.jpg

瞳孔が開いているせいか、桃赤色の部分は少なく、黒いおめめが印象的でした。すこしずつ明るくなってくると同時に桃赤色の部分が目立ってきました。
b0148352_2251167.jpg
b0148352_22512838.jpg

2回目でやっとおめめパッチリの映像を撮ることができました。しばらく観察していると、周りをキョロキョロ見回し始めました。
b0148352_2252472.jpg

そしてだんだん目が小さくなってきたとおもったら、
b0148352_22525976.jpg
b0148352_22531984.jpg

ついに目を閉じました。6時半就寝です。

その後、薄眼を開けたりしていましたが、最初のようなパッチリおめめになることはありませんでした。寝ているとこんなふうに見えます。まるでとなりのトトロみたいです。
b0148352_22541361.jpg

最後に近くにいたオシドリの夫婦を撮ってこの場所を後にしました。
b0148352_22543446.jpg

都会の真ん中でも森があればこのような神秘的な生き物が生息することができるのだと思うとちょっとホッとした気分になりました。
[PR]
# by hideaki0310 | 2009-03-07 22:55 | 東京都 | Trackback | Comments(8)

赤色黄色

キレンジャクとヒレンジャクです。
この日は別の場所にオオマシコを探しにいった帰りにレンジャクポイントをのぞいてみました。あいにくの天気で小雪もちらついていました。そんな天気のせいか、土曜日にもかかわらずレンジャクポイントにカメラマンの姿はゼロ!!しかし鳥の姿もゼロ!しばらく探しましたが、レンジャクの姿は見当たりません。雪も強くなってきたので諦めて帰ろうとすると遠くでなにやら黒い影が。。。あわてて双眼鏡でのぞくとレンジャクです。ただ、曇天の暗い空の下ですのでキレンジャクかヒレンジャクか判別できません。近くまで行きカメラのファインダーをのぞくと、やりました、キレンジャクです。キレンジャクは初撮りです。
b0148352_0243354.jpg

木のくぼみに溜まった水を飲んでいるようです。
同じ木の上のほうでは熟したヤドリギの実を食べていました。
これはキレンジャクですね。
b0148352_0255550.jpg

同じ木にヒレンジャクもいました。これはヒレンジャクです。
b0148352_0264769.jpg

全部で40羽ほどの混群です。例年ですとほとんどがヒレンジャクでまれにキレンジャクが混じる程度ですが、この群れは明らかにキレンジャクのほうが多いです。すると何羽かが地上に降りているところが見えたので場所を変えてみると、次々と地上の水たまりに水を飲みに来ていました。まずはヒレンジャク。
b0148352_0274497.jpg
b0148352_0282040.jpg

次にキレンジャクです。
b0148352_0285241.jpg
b0148352_02959.jpg

印象としてはヒレンジャクのほうが鮮やかな配色です。目も赤いのですね。この日はヒレンジャクとキレンジャクの違いがじっくり観察できました。
[PR]
# by hideaki0310 | 2009-03-02 23:29 | 富士山周辺 | Trackback | Comments(6)

念願かなって

オオマシコです。今シーズンはこの野鳥に会うために冬の高原に何度も足を運びました。
訪れた場所は野辺山、軽井沢、奥三河、嵯峨野などなど。でもちらっと姿を見ただけでじっくり観察することができませんでした。今回は今シーズンラストチャンスのつもりでいつもの場所に出かけました。めぼしい場所をいくつか回りましたが、姿が見えなかったのあきらめ半分で最後の場所をのぞいてみると木の高い場所にシメ、アトリなどの姿が見えました。その中に1羽赤い背中が見えました。いた!オオマシコです。ついに出会えました。よく見ると全部で4羽います。曇り空の空ぬけで露出が厳しいですが、念願のオオマシコです。
木の上のほうに止まっており、さらに枝が込み合っています。が、当日朝に降った雪と一緒に赤い鳥が撮れました。
b0148352_08549.jpg

すると今度は真上の木に止まりました。
b0148352_091496.jpg

b0148352_094219.jpg

下に降りてきてくれることを願って30分ほど待ちましたが、ついに下には降りて来てくれませんでした。
構図的には今一つでしたが、ゼータクはいいません。でも次回はもっといい条件で撮影してみたいです。
[PR]
# by hideaki0310 | 2009-03-02 22:10 | 山梨・長野・静岡 | Trackback | Comments(2)

雨の中のヤマセミ

ヤマセミです。今回はいつもの場所とは違う場所のヤマセミを狙ってでかけました。といってもこの日はあいにくの雨。いつのも場所はブラインドを張る必要があるので雨の日は撮影できません。そこで、車の中から撮影できる場所に狙いを絞りました。フィールドに着くとヤマセミの姿はありません。雨も強くなってきたのであきらめて帰ろうとしたとき、遠くの電線に止まっているヤマセミを発見しました。
電線から魚を狙っているようです。
b0148352_0415233.jpg

ふっと飛び立ち、私が最初にいた場所のほうに飛んで行きましたのでいってみると
川岸の木に止まってました。

口を大きくあけ始めたので観察しているとペリットを吐き出していました。
b0148352_0424557.jpg
b0148352_043163.jpg

その後しばらく同じ場所にじっとしていました。
b0148352_043438.jpg

後ろ姿です。
b0148352_044342.jpg

雨の中の撮影で夕方のように暗い状況でしたが、ヤマセミの警戒心はいつもより薄かったようです。次回は晴天の日に撮影したいですね。
[PR]
# by hideaki0310 | 2009-03-02 00:44 | 神奈川県 | Trackback | Comments(0)

まるで置物です

オオコノハズクです。このオオコノハズクは密生した森の中の樹洞ねぐらとするのでなかなか人目につきません。今回、そのオオコノハズクが近県で見られるとの情報をいただき、すぐに行ってきました。
オオコノハズクは初見、初撮りです。当日、不覚にも寝坊したためやや遅れてポイントに到着しました。オオコノハズクはいる木を見ましたがわかりません。よーくみるといました!目の前です。寝ているようです。
b0148352_0155221.jpg

だいたい7時には目を閉じてしまうとのことでした。残念!!でもちょっとだけ目を開けてくれました。寝むそうですね。
b0148352_0163872.jpg

写真で見ると明るく見えますが、実際はかなり暗い場所です。
b0148352_0183273.jpg

時間があったらぜひまんまるおめめのオオコノハズクを見てみたいと思います。
[PR]
# by hideaki0310 | 2009-03-02 00:19 | 東京都 | Trackback | Comments(0)