恥ずかしがり屋さん

クイナです。クイナは臆病な野鳥で声は聞こえど姿が見えずという感じでいままで写真に収めたことはありませんでした。今回は県内の都市公園にクイナがでているという情報をいただき、遅ればせながら行ってきました。朝の早い時間がよいと聞いていましたので、フィールドには早めに到着するとすでにクイナが出ていました。この個体は比較的警戒心が薄いのかゆっくりと観察することができました。
草むらから姿を現したクイナ。
b0148352_221375.jpg

草むらの中をすばやく移動します。
b0148352_224347.jpg

赤いくちばしが目立ちます。
b0148352_232786.jpg
b0148352_234423.jpg

10分ほど目の前で採食し、草むらの中に入って行きました。
b0148352_241435.jpg

このあとも何回か姿を見せてくれました。これだけゆっくりクイナを観察したのは初めてでした。地味な鳥ですがよくみるとかわいらしい鳥でした。
[PR]
# by hideaki0310 | 2009-01-04 21:57 | 神奈川県 | Trackback | Comments(0)

赤い鳥再び

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
さて、2009年第一弾はおめでたい赤い鳥イスカです。昨年末の28日に撮影しました。今年の八ヶ岳周辺では10月の下旬からすっと50羽以上の群れが見られています。毎年来るわけではないので今年は数も多く当たり年だと地元の方も言っていました。
森の中でマツボックリを食べています。
b0148352_1501237.jpg

やはり朱色の体が目立ちます。
b0148352_150541.jpg

特徴のくちばしは大きく、下に曲がって食い違っています。
b0148352_1514073.jpg

b0148352_152543.jpg

ぶら下がったりしながらマツボックリを食べます。しかしこの鳥はとにかくじっとしていません。撮影は非常に苦労させられます。
b0148352_1525929.jpg

マツボックリを咥えながら隣の木に移動します。
b0148352_1532671.jpg

b0148352_154876.jpg

前回は上手く撮れなかったメスも撮ることができました。メスはオスと違って地味な色彩です。
b0148352_1551259.jpg
b0148352_1553154.jpg


イスカは広範囲を飛び回るのでポイントを絞ることが難しいです。また、警戒心が強いので近づくと飛んでしまいます。ですので撮影するためには、イスカたちが一生懸命マツボックリを食べているところを探してそっと近づくしかありません。
さらにイスカは松の梢付近で餌をとるので、探す際すっと上を向いていますので首が疲れます。撮影した次の日は一日首が痛かったです(笑)
イスカのいる林には、ほかにルリビタキ、ウソ、ツグミ、カラ類などが見られました。
近くに来たウソ。
b0148352_156677.jpg

この日は晴れていたかと思うと急に曇って雪が降ってきたり、風が強かったりと寒い一日でしたが、雪が積もったカラマツ林はとっても静かで素敵な時間を過ごすことができました。
[PR]
# by hideaki0310 | 2009-01-01 20:47 | 山梨・長野・静岡 | Trackback | Comments(0)