タグ:アオアシシギ ( 4 ) タグの人気記事

アオアシシギ(Greenshank)~2014.10(B)

b0148352_1725354.jpg


2014年10月上旬・撮影地沖縄県金武町
[PR]
by hideaki0310 | 2014-10-14 21:00 | 南西諸島 | Trackback | Comments(0)

シギチドリ類(その2)

アオアシシギ(Common Greenshank)
b0148352_22592376.jpg


オジロトウネン(Temminck's Stint)
b0148352_22595111.jpg
b0148352_22595796.jpg


ヒバリシギ(Long-toed Stint)
b0148352_2302477.jpg
b0148352_230317.jpg


タシギ(Common Snipe)
b0148352_231278.jpg
b0148352_2311198.jpg


2011年10月下旬・撮影地石垣島/ニコンD3・D300併用+AFニッコール500mmF4+1.4テレコンバーター使用
[PR]
by hideaki0310 | 2011-11-21 22:53 | 南西諸島 | Trackback | Comments(0)

春のシギチその2~チュウシャクシギ

今回は内陸の淡水性シギチを紹介します。

まずはチュウシャクシギから。チュウシャクシギは干潟などでも良く見られますが春の田園でもその姿を見ることができます。今回は10羽ほどの群れと出会いました。
b0148352_22315197.jpg

畔の上でこちらを警戒しています。近づくと少しづつ遠くにいきます。
b0148352_22321096.jpg

b0148352_22322765.jpg


次はアオアシシギ。やはり田園では春、秋とも良く見かけます。
b0148352_22324456.jpg

b0148352_2233279.jpg

下の写真は都市公園の淡水池で撮ったものです。
b0148352_22332342.jpg


セイタカシギです。この鳥も本当に多く見かけるようになりました。昔の図鑑などをみると珍鳥扱いされていますが今では普通種の仲間入りですね。
b0148352_22334133.jpg

b0148352_22335824.jpg


タカブシギです。雨降る田んぼの中、一羽だけ見つけました。
b0148352_22342361.jpg

b0148352_22344398.jpg


コチドリ。コチドリも良く見かける種類の一つです。
b0148352_2235350.jpg


2010年4月・撮影地茨城県稲敷市
[PR]
by hideaki0310 | 2010-04-29 22:37 | 茨城県 | Trackback | Comments(2)

貴重な夏羽?~エリマキシギ

エリマキシギです。エリマキシギは北極圏で繁殖し、冬はオーストラリア南部に渡るという長距離の渡りをします。その途中で春と秋に日本でも見られる訳ですが、個体数はあまり多くなく、さらに春の渡りではあまり目にする機会はなくほとんどが秋の渡りの時期に見られます。エリマキシギは夏になると見事な繁殖羽を纏います。その繁殖羽がまるでカラフルな襟巻をしているように見えることからエリマキシギという名前がつきました。ただしこの見事な夏羽を日本で見かけることはほとんどなく、大部分が秋に見られる冬羽と幼鳥です。私も何度かエリマキシギを観察した経験がありますがすべて幼鳥でした。

そんなエリマキシギですが、今回一部夏羽が残った個体が近県に出ているとの情報をいただき早速行ってきました。フィールドについてしばらく観察していると目的のエリマキシギがアオシシギの群れとともに目の前の休耕田に降り立ちました。
b0148352_0385079.jpg

完全な夏羽ではありませんが、背中の色や首の周りにははっきりと夏羽が残っていました。このエリマキシギは5~6羽のアオアシシギと一緒に行動していました。
b0148352_0391498.jpg

いままで幼鳥しか見たことがなかったので一部とはいえ夏羽が残っている個体を観察できて感激です!
b0148352_0393347.jpg

b0148352_039473.jpg

このエリマキシギはしばらくこの休耕田で採食した後にどこかへ飛んでいきました。

以前の写真になりますが、地元で撮った幼鳥です。時期的にはもう少し遅い9月頃ですが幼鳥の姿からはエリマキシギの名前の由来はわかりません。
b0148352_041284.jpg

このときはめずらしく10羽ほどの群れが休耕田で採食していました。エリマキシギは干潟などよりもこのような淡水を好むようです。
b0148352_0402568.jpg

b0148352_041118.jpg


いつの日か完全な夏羽を纏ったエリマキシギを撮ってみたいものです。

2009年8月中旬撮影(一部2007年9月初旬撮影)
[PR]
by hideaki0310 | 2009-08-31 00:42 | 群馬・栃木 | Trackback | Comments(2)