タグ:ウミネコ ( 4 ) タグの人気記事

ウミネコ(Black-tailed gull)~2014.09(E)

b0148352_17141777.jpg


2014年9月下旬・撮影地石川県舳倉島
[PR]
by hideaki0310 | 2014-10-11 21:00 | 舳倉島 | Trackback | Comments(0)

ワシカモメ

b0148352_982996.jpg

この日の漁港は非常にカモメの数が多く、修復が終わった有名ポイントの堤防では数えきれないほどのカモメが羽を休めていた。ほとんどがセグロカモメ、オオセグロカモメ、ウミネコ、カモメ、ユリカモメである。その中にシロカモメ、ワシカモメがぽつぽつ、さらにカナダカモメなどの希少種が混じる。カモメは基本種でも年齢の差や個体差が大きく識別は難しいが何度かじっくりと見ていると違いがだんだんとわかってくる。スコープ、双眼鏡、図鑑はカモメ観察には欠かせない。

ワシカモメ。この日は比較的近い場所に成鳥が止まってくれた。
b0148352_985741.jpg

この日はワシカモメの幼鳥が多く第1回の冬羽と思われる個体はあちこちで見ることができた。
b0148352_991531.jpg


シロカモメ成鳥。このシロカモメは小型の亜種でぱっと見は珍種のアイスランドカモメに似ているためびっくりするが頭の形、尾羽の色などで判断することができる。
b0148352_993990.jpg
b0148352_995262.jpg


ウミネコ成鳥。ごく普通の鳥だが識別の際には普通種が基本となるため、特徴をしっかり覚えておくことが珍種の発見につながる。
b0148352_9101134.jpg
b0148352_9102095.jpg


2011年2月上旬・撮影地千葉県
[PR]
by hideaki0310 | 2011-02-13 09:11 | 千葉県 | Trackback | Comments(0)

クロトウゾクカモメ

午前中の激しい風雨が一段落した昼過ぎ、やや雨が弱まったのを見計らって車の外にでた。雨が弱まったとはいえ強烈な風が吹いている。そんな中、頭上をウミネコが風に飛ばされるように飛んでいく。するとその中に明らかにウミネコとは違ったシルエットを見つけた。尾の先がスプーンのようにくびれている。トウゾクカモメだ。それも一羽だけではない。数えてみると確認できただけで15羽。カメラを出したかったがそれを許さないほどの風であった。あきらめて双眼鏡を覗いているとトウゾクカモメの群れは悠々と河口に向かって飛んで行った。

場所を移してコシジロウミツバメを観察したあと、トウゾクカモメがどこかに降りていないかとかすかな期待を抱いて漁港のはずれの荒れ地に向かった。そこにはウミネコやセグロカモメが風雨を避けて休んでいる。そのなかの一羽に目がとまった。いた!トウゾクカモメだ。
b0148352_1304728.jpg

b0148352_1311299.jpg

よく見ると右の翼がおれているようだ。激しい風雨はトウゾクカモメの翼まで折ってしまった。これではもう飛べないのではないか。。。するとふわっと飛びあがりちょっとだけ移動した。短い距離ならとべるようなので少し安心した。羽色は褐色で脇に横斑が見られる。すでに冬羽になっているようだ。大きさを確認すると周りのウミネコよりやや小さい。
b0148352_1313541.jpg

最初はトウゾクカモメかと思っていたが、大きさからするとクロトウゾクカモメかもしれない。いずれにしてもじっくり観察する機会はそうそうないので貴重である。最終的には淡色型クロトウゾクカモメの成鳥冬羽ということに落ち着いた。理由は以下の通り。
①頭の黒い帽子・・・トウゾクカモメは範囲がもっと広く、嘴の下(顎)まで黒くなるが写真の個体は嘴と平行な部分まで。
②くちばしの色・・・トウゾクカモメは黒と肉色の2色であるが、クロトウゾクは黒一色に見える。
③嘴の根元(鼻っつらの部分)・・・トウゾクカモメの場合は黒く、クロトウゾクはこの写真のように 白/クリーム色の部分がある。
④大きさ・・・トウゾクカモメはウミネコよりやや大きいが、クロトウゾクはやや小さい。
⑤体つき・・・トウゾクカモメよりもクロトウゾクのほうがやや細い印象。翼もトウゾクカモメに比べると細い。頭もクロトウゾクのほうがやや小さく見える。
⑥上尾筒の縞模様・・・トウゾクカモメの冬羽には上尾筒に縦の斑があるが、クロトウゾクにはない。
⑦尾の形状・・・トウゾクカモメは尾の先がスプーンのような形状だが、クロトウゾクはとがっている。
b0148352_132353.jpg

b0148352_1323814.jpg

今度はかなり高く舞い上がりやがて沖にむかって飛び去っていった。折れた翼は大丈夫なのだろうか。彼の幸運を祈ることにした。

この日の漁港にいたカモメのほとんどがウミネコだった。それも今年生まれの幼鳥が目立つ。
b0148352_133862.jpg

夕陽を撮影しているとすぐそばにセグロカモメが飛んできた。この写真は手持ちのズームレンズで撮影したものだがまったく警戒心がないようだ。オオセグロカモメとの識別点はお羽に白い縁がないという点だ。
b0148352_1333038.jpg

最後に台風一過の夕陽にしばし見とれた。
b0148352_1334877.jpg

午前中は猛烈な風雨の中でもっといろいろ珍しい種類が見られたらしい。しかし私には車が飛ばされ、波がかぶりそうな状況で観察する自信はちょっとない。それでもこれだけ見られるのだから今回はよしとする。鳥を見ない人から言わせれば愚かな行動かもしれないがやはり台風のあとはやめられない。

2010年9月下旬・撮影地銚子漁港
[PR]
by hideaki0310 | 2010-10-05 13:06 | 千葉県 | Trackback | Comments(4)

中・大型カモメ

今回もカモメ類を紹介します。今回はウミネコ、シロカモメ、カナダカモメです。(トップはシロカモメ)
b0148352_17334862.jpg


シロカモメ(L64~77㎝)成長冬羽
b0148352_17341516.jpg

b0148352_17344862.jpg

シロカモメ第1回冬羽
b0148352_17352693.jpg

b0148352_1736028.jpg

シロカモメ第2回冬羽
b0148352_17362924.jpg


カナダカモメ(L56~63㎝)成長冬羽
b0148352_1737984.jpg

b0148352_1737319.jpg

カナダカモメ第4回冬羽
b0148352_17375050.jpg


ウミネコ(44~47㎝)成鳥冬羽
b0148352_17383121.jpg

ウミネコ第1回冬羽
b0148352_17385822.jpg


2010年3月中旬・撮影地千葉県銚子
[PR]
by hideaki0310 | 2010-04-01 17:41 | 千葉県 | Trackback | Comments(4)