タグ:シロカモメ ( 6 ) タグの人気記事

シロカモメ・ワシカモメ〜2011.12

北海道でカモメといえばシロカモメ、ワシカモメ、オオセグロカモメに代表される大型カモメ。とくにシロカモメは関東の人間からすると驚くほどに数が多く、野付半島の海岸線や尾岱沼といったオホーツク海側ではオオセグロカモメについで数が多い。野付半島の海岸沿いで20羽ほどの群れの一つを確認してみるとすべてシロカモメという群れもあった。逆に関東でよく見かけるセグロカモメはほとんど見られない。関東周辺でもシロカモメは見ることができるがほとんどが若鳥。しかし、北海道では成鳥を数多く目にすることができる。

シロカモメ(Glaucous Gull)成鳥冬羽。

b0148352_20221943.jpg

b0148352_2021142.jpg

b0148352_225057100.jpg


ワシカモメ(Glaucous-winged Gull)成鳥冬羽。

b0148352_20222716.jpg

b0148352_20235095.jpg


オオセグロカモメ(Slaty-backed Gull)成鳥冬羽。

b0148352_20212549.jpg


2011年12月下旬・撮影地北海道別海町
[PR]
by hideaki0310 | 2012-01-18 07:03 | 北海道 | Trackback | Comments(0)

ワシカモメ

b0148352_982996.jpg

この日の漁港は非常にカモメの数が多く、修復が終わった有名ポイントの堤防では数えきれないほどのカモメが羽を休めていた。ほとんどがセグロカモメ、オオセグロカモメ、ウミネコ、カモメ、ユリカモメである。その中にシロカモメ、ワシカモメがぽつぽつ、さらにカナダカモメなどの希少種が混じる。カモメは基本種でも年齢の差や個体差が大きく識別は難しいが何度かじっくりと見ていると違いがだんだんとわかってくる。スコープ、双眼鏡、図鑑はカモメ観察には欠かせない。

ワシカモメ。この日は比較的近い場所に成鳥が止まってくれた。
b0148352_985741.jpg

この日はワシカモメの幼鳥が多く第1回の冬羽と思われる個体はあちこちで見ることができた。
b0148352_991531.jpg


シロカモメ成鳥。このシロカモメは小型の亜種でぱっと見は珍種のアイスランドカモメに似ているためびっくりするが頭の形、尾羽の色などで判断することができる。
b0148352_993990.jpg
b0148352_995262.jpg


ウミネコ成鳥。ごく普通の鳥だが識別の際には普通種が基本となるため、特徴をしっかり覚えておくことが珍種の発見につながる。
b0148352_9101134.jpg
b0148352_9102095.jpg


2011年2月上旬・撮影地千葉県
[PR]
by hideaki0310 | 2011-02-13 09:11 | 千葉県 | Trackback | Comments(0)

衣替え①~ユリカモメ

今回もカモメ類の紹介です。(トップはユリカモメ)
b0148352_22292914.jpg


ユリカモメは春になると頭がチョコレート色になり、間もなく繁殖地に向かって帰っていきます。今回は夏羽の個体と冬羽の個体が両方見ることができました。下の写真はほぼ夏羽になっている個体です。まだまだ完全な夏羽の個体は少数派です。
b0148352_22294972.jpg

ユリカモメ、飛翔。
b0148352_2230771.jpg

b0148352_22302220.jpg

この個体はまだ頭がまだら模様です。
b0148352_22303838.jpg

b0148352_22305810.jpg

下の写真はまだ冬羽の個体です。
b0148352_22312195.jpg

b0148352_22314050.jpg

b0148352_22315635.jpg

ほとんどが成鳥個体でしたが、第1回冬羽の個体も何個体か見られました。
b0148352_22333146.jpg


同じ場所で見られたホイグリン系です。頭が白く、首の後ろに斑点が集中しています。
b0148352_22321530.jpg


シロカモメ、第2回冬羽。第1回の個体は虹彩が黒ですがこの個体は黄色ですので第2回だと思います。
b0148352_22323868.jpg


今年のカモメの季節もそろそろ終わりのようです。また来年!

2010年4月・撮影地千葉県銚子
[PR]
by hideaki0310 | 2010-04-10 22:34 | 千葉県 | Trackback | Comments(6)

中・大型カモメ

今回もカモメ類を紹介します。今回はウミネコ、シロカモメ、カナダカモメです。(トップはシロカモメ)
b0148352_17334862.jpg


シロカモメ(L64~77㎝)成長冬羽
b0148352_17341516.jpg

b0148352_17344862.jpg

シロカモメ第1回冬羽
b0148352_17352693.jpg

b0148352_1736028.jpg

シロカモメ第2回冬羽
b0148352_17362924.jpg


カナダカモメ(L56~63㎝)成長冬羽
b0148352_1737984.jpg

b0148352_1737319.jpg

カナダカモメ第4回冬羽
b0148352_17375050.jpg


ウミネコ(44~47㎝)成鳥冬羽
b0148352_17383121.jpg

ウミネコ第1回冬羽
b0148352_17385822.jpg


2010年3月中旬・撮影地千葉県銚子
[PR]
by hideaki0310 | 2010-04-01 17:41 | 千葉県 | Trackback | Comments(4)

シロカモメ

カモメシリーズ最終回です。
この日は漁港の片隅のこの場所にたくさんのカモメが集まっていました。お目当ては下水の中に含まれる魚のきれはしみたいです。幼鳥が多く、セグロカモメ、オオセグロカモメ、ワシカモメ、シロカモメの幼鳥の識別には非常に勉強になりました。
これはシロカモメ、一回目冬羽だと思います。
b0148352_13311581.jpg

これはワシカモメ、2回目冬羽かと思います。やはり嘴が太いです。
b0148352_13313560.jpg

カナダカモメ(前々回掲載)がみられたのもこの場所です。カナダカモメを撮っていると白いやや小型のカモメが降りてきました。最初は大きさと雰囲気からアイスランドカモメかと思いました。大きさはセグロカモメより明らかに小さかったので、期待しましたが家に帰って調べてみると小型のシロカモメでした。詳しくはわかっていないようですが、シロカモメの小型の亜種であるアカスカシロカモメではないかということです。

b0148352_13323688.jpg

翼をひろげても真白!とても奇麗なシロカモメです。

b0148352_13333229.jpg

アイスランドカモメと小型のシロカモメは非常によく似ていて間違いがおおいとのことです。この個体はアイスランドカモメにくらべて足が長く、目が鋭く、全体のシルエットもアイスランドカモメとは異なります。残念ですが、シロカモメでしょう。
b0148352_13335967.jpg

この日は他の場所でもシロカモメの成鳥が見られました。この個体は夏羽になっていました。
b0148352_13342427.jpg


来シーズンは是非、アイスランドカモメをみてみたいと思います。
[PR]
by hideaki0310 | 2009-04-12 20:22 | 千葉県 | Trackback | Comments(0)

大型カモメ

今回はカモメの識別に挑戦してみました。最近のBWが写真が目的になってしまっていた反省から、BWの基本に立ち返ってカモメの識別にチャレンジです。ご存じのとおりカモメの識別は奥が深くむすかしいですが、今回は基本種を中心に見てきました。その中でもまず大型カモメの仲間についてです。大型カモメは5年で成鳥になります。大型カモメの識別の基本になるのはセグロカモメです。
ますは基本のセグロカモメから。

b0148352_0505517.jpg

このセグロカモメを基準として他種を識別していきます。次はオオセグロカモメ。一枚目はオオセグロは4回目冬羽、二枚目は成鳥夏羽だと思われます。
b0148352_0512989.jpg
b0148352_0514323.jpg

3種類目はワシカモメです。一枚目、二枚目は成鳥冬羽、三枚目は1回目冬羽だと思われます。
b0148352_0521295.jpg

b0148352_0524538.jpg
b0148352_053417.jpg

4種類目はシロカモメです。シロカモメは残念ながら成鳥は撮れませんでした。一枚目の写真は1回目冬羽、二枚目は2回目冬羽だと思います。
b0148352_0591531.jpg

b0148352_161257.jpg

やはりカモメの識別は難しいですが難しいだけに楽しさもあります。なんかカモメにはまりそうな感じがします。なお、上記の識別は個人的な見解ですので間違いがあれば是非ご指摘ください!
[PR]
by hideaki0310 | 2009-03-23 01:06 | 千葉県 | Trackback | Comments(2)