タグ:ミコアイサ ( 5 ) タグの人気記事

ミコアイサ〜2012.01

ミコアイサ(Smew)

ミコアイサ♂。

b0148352_10465145.jpg
b0148352_10471327.jpg


ミコアイサ♀。

b0148352_10475292.jpg

b0148352_1048683.jpg


マガモ♂♀。

b0148352_10482479.jpg


ハシビロガモ♀。

b0148352_1049199.jpg


2012年1月上旬・撮影地茨城県
[PR]
by hideaki0310 | 2012-02-03 07:43 | 茨城県 | Trackback | Comments(0)

ホオジロガモ

b0148352_17215144.jpg

3連休の中日、またしても珍鳥!?との情報をもらい雪の降る中、山中湖に向かった。山中湖に到着すると積雪は約15センチほど。あたりは一面真っ白であった。降りしきる雪にめげずにスコープと双眼鏡で目当ての鳥を探すが見つからない。結局、この珍鳥情報は誤報との結果に終わった。鳥には個体差があり、ちょっと色が黒いとかちょっと嘴が長いなどという部分的な識別をしてしまうとこのような誤報になることが多い。ほかの人がそう言っていたからといって鵜呑みにするのではなく、自分の目で確かめ、調べ、識別することが大切だと思う。

そんな中、三羽のホオジロガモを見つけることができた。すべて♀であり、おまけに雪が降る条件だったが比較的近い距離で観察することができた。ホオジロガモ♀。
b0148352_1722473.jpg
b0148352_17221251.jpg

頭をあげて上を見る仕草はホオジロガモ独特のものだ。
b0148352_17222876.jpg


アカハシハジロ♀。まだ滞在してた。この日は香川から見に来たという方に出会ったがそれだけメスは珍しい。
b0148352_17224160.jpg
b0148352_17225051.jpg


ミコアイサ。今年はミコアイサの飛来数が多いのだろうか。いろいろな場所で出会える。岸近くに♂1羽、♀4羽が見られた。
b0148352_1723594.jpg
b0148352_1723111.jpg


2011年2月中旬・撮影地山中湖
[PR]
by hideaki0310 | 2011-02-14 21:19 | 富士山周辺 | Trackback | Comments(0)

ミコアイサ

ミコアイサ
b0148352_1343764.jpg

銚子にカモメを見にいく途中でミコアイサを見つけた。この場所は地元の方の憩いの場所になっているようでカメラを構えている方は見かけなかった。かなり広い池を見てみるとカモ達がのんびりと浮かんでいる。そんな中、ミコアイサの白い体が目立った。数えてみるとパッと見ただけで30羽以上いる。普段、見かけても距離が遠いことが多いが、今回は比較的近い場所で観察することができた。

ミコアイサ♂。岸近くで盛んに潜水を繰り返していた。よく見てみると普段は立てている冠羽も水に潜る寸前に閉じている。したがっていつ潜水するかがわかるのであるが、潜水するタンミングを狙ってもなかなかうまくいかない。結局最後まで狙った瞬間は撮影できなかったがのどかな風景の中、楽しい時間をしばし過ごした。
b0148352_1345497.jpg
b0148352_135022.jpg
b0148352_135754.jpg
b0148352_1351588.jpg

ミコアイサ♀。警戒心が薄いのか地元の小学生が近づいても逃げなかった。
b0148352_1352924.jpg
b0148352_1353663.jpg


2011年2月上旬・撮影地茨城県
[PR]
by hideaki0310 | 2011-02-08 20:03 | 茨城県 | Trackback | Comments(0)

ミコアイサ・ヨシガモ

先日久しぶりに山中湖に行ってみた。山中湖は小学生の時から通っているなじみの深いフィールドであるが、今年は冬の小鳥類、カモ類が少ないように感じる。有名な水場でルリビタキを堪能したあとに湖畔に向かった。湖面にはヨシガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、マガモ、カルガモ、ヒドリガモなどのカモ類、コハクチョウ、オオバンの姿が見られた。全体的に数は少ない。そんな中目についたのがミコアイサ。ほとんどが♀タイプであったが、湖中央部には♂何羽か確認することができた。群れで固まっているわけではないが、全体で10羽以上を確認した。
ミコアイサ♀。
b0148352_983580.jpg
b0148352_984744.jpg

この個体は比較的岸近くを泳いでいた。もう一羽いた個体も♀かと思ったがよく見ると顔の部分が黒くなく、顔全体が赤茶色だ。若い個体のようだ。
b0148352_99113.jpg

この2羽は常に行動をともにしていて盛んに潜水を繰り返していた。
b0148352_993480.jpg
b0148352_995149.jpg


年末に別の場所で撮影したヨシガモ♂。風の強い日の河口で10羽ほどが採餌していた。河口付近でヨシガモを見かけた経験はあまりない。
b0148352_9103253.jpg
b0148352_9105087.jpg

こちらはヨシガモ♀。ヨシガモの♀は他のカモと同じように地味であるが、風切の黒い部分が目立つ。
b0148352_9112736.jpg
b0148352_9114317.jpg


番外でシノリガモ♀。ヨシガモの群れと一緒に一羽だけ見られた。
b0148352_9121511.jpg
b0148352_9123091.jpg


2010年12月下旬・撮影地茨城県(ヨシガモ・シノリガモ)
2011年1月上旬・撮影地山梨県(ミコアイサ)
[PR]
by hideaki0310 | 2011-01-16 09:14 | 富士山周辺 | Trackback | Comments(0)

都会のカモたち

今回は都心のカモ達を紹介します。東京のど真ん中にも結構いろいろな種類のカモたちが来ています。
ますはオシドリです。よく仲のいいご夫婦をオシドリ夫婦といいますが、実際のオシドリはペアとなる相手が毎年変わるそうです。なんでこんな言葉が生まれたのでしょうね。不思議です。ちなみに我が家の夫婦は。。。
ご想像にお任せします(笑)それにしてもオシドリの繁殖羽根は見事です。自然の神秘すら感じます。
b0148352_15225183.jpg
b0148352_15231857.jpg

池の中のお気に入りの枝で。
b0148352_15242378.jpg

近くにメスもいました。メスは普通?の色合いです。
b0148352_1525475.jpg

池のふちに全部で10羽くらいのオシドリがいてじっくり観察できました。
b0148352_15255934.jpg

お次はお堀のミコアイサです。毎年この場所にきているそうです。ミコアイサは警戒心の強いカモですのでちょっと驚きですね。曇天の中、なんとか目が採れました。
b0148352_15273394.jpg
同じ場所にメスとエクリプスのオスの若鳥がいましたが、両者とも寝てしまっていて起きている写真は撮れませんでした。
b0148352_152862.jpg

このほか、カワアイサ、クビワキンクロを探しましたが、この日は見つかりませんでした。残念!
[PR]
by hideaki0310 | 2009-02-28 23:29 | 東京都 | Trackback | Comments(0)