タグ:ヤマセミ ( 9 ) タグの人気記事

ヤマセミ

b0148352_2058783.jpg

毎年、この時期になるとヤマセミを見に近所の河原に出かけたものです。このポイントは残念ながら2010年の秋の大雨の影響で川の流れがまったく変わってしまい、ヤマセミはやってこなくなってしまいました。思い起こせばこのヤマセミをカメラに収めたくて鳥見を再開したのでした。今回掲載した写真は主に2008年の初夏と秋に撮影したものですが、いま見るとピントや露出などに甘さが見られます。しかしながら、行くたびに違った表情を見せてくれるヤマセミを夢中になって撮影していたのを思い出します。このポイントとは別の場所でいまでもヤマセミの元気な姿を見ることができます。もう一度じっくりヤマセミを撮影したい、最近ふとそう思いました。

新緑とヤマセミ♂。
b0148352_2161756.jpg
b0148352_2162642.jpg
b0148352_216357.jpg

色づいた川べりとヤマセミ♂。
b0148352_2175678.jpg
b0148352_218423.jpg

夕日が当たる石の上で。ヤマセミ♂。
b0148352_219741.jpg


2008年5月・11月/撮影地神奈川県
[PR]
by hideaki0310 | 2011-10-23 21:10 | 過去の記録 | Trackback | Comments(0)

春の日差しの中で~ヤマセミ・オリドリ他

ヤマセミです。
b0148352_23191939.jpg

この季節、冬鳥たちは続々と北へ帰っていき、夏鳥の到来にはまだ早いという時期で鳥を見る人間としてはいささか寂しい時期でもあります。4月に入れば本格的な渡りのシーズンに入りますので、干潟のシギチ類、海上のミズナギドリ類など今から楽しみです。

さて、今週は先週に引き続き、時間のあいた平日に地元のポイントをいくつか回ってみました。本命には振られましたが、前回紹介したカワガラス、今回紹介するヤマセミにはしっかり会うことができました。まだまだ地元も捨てたもんじゃありません(笑)午前中、本命のクマカタを待ちましたが遠くの尾根を旋回したのみで写真は撮れませんでしたので、午後からは確率の高いヤマセミを見に行きました。前回とは違うポイントで待っていると30分ほどでやってきました。まず、100メートルほど離れた枝に止ります。♂です。
b0148352_23225923.jpg

さかんに鳴いていると上流から♀がやってきました。
b0148352_23231997.jpg

♂、♀ともに鳴きながら周囲を飛びまわりますが、残念ながらねらった場所には降りてくれません。繁殖期が近いので行動パターンが変わっているのかもしれません。それでも♂、♀ともに交互に私から正面の枝に止まってくれました。♀の羽づくろいです。
b0148352_23234097.jpg

b0148352_2324046.jpg

b0148352_2324215.jpg

その後、しばらくして2羽とも上流に向かって飛び去っていきました。このペアは昨年と入れ替わっているようです。長く観察していると結構頻繁に個体が入れ替わるのがわかります。

同じポイントにいたコガモです。コガモはカモ類の中でも最も遅くまで見られます。
b0148352_23244111.jpg

左が♀、右がオスです。光がよかったので頭の色がよくでました。普段はなかなかレンズを向けない種類ですが、彼らにあえるのもあと少しの間ですね。
b0148352_23245711.jpg


最後にオシドリです。ヤマセミのポイントのちょっと上流で見つけました。普段はもう少し上流の暗い川べりで見られることが多いのですが、この日は10羽ほどのい群れで水浴びをしていました。こんなに開けた明るい場所で見られるとはちょっと意外です。渡りの時期が近いからでしょうか??
b0148352_23251970.jpg

♂と♀の群れですが、ほとんどが♂でした。逆光でしたが♂の美しい繁殖羽を堪能できました。
b0148352_23254312.jpg

b0148352_2326157.jpg


カワガラス、ミソサザイ、ヤマセミそして思いがけずオシドリと渓流の鳥たちが満喫できた一日でした。

2010年3月中旬・撮影地神奈川県
[PR]
by hideaki0310 | 2010-03-17 23:27 | 神奈川県 | Trackback | Comments(6)

たまの晴れ間に~ヤマセミほか

ヤマセミです。
b0148352_1021019.jpg

ここ1~2週間ほど天気が安定せず、週末は曇り又は雨の日が続いています。久しぶりに午後から半日時間があき、幸運なことに青空が広がってきたのでちょっとの時間ですが地元の川にヤマセミを見に行ってきました。ヤマセミは午後からでも見られることは見られるのですが、警戒心が強い鳥ですので人間の姿をみるとその日はその場所に戻ってこないことが多く、ポイントに着いたときにヤマセミが先にその場所にいるとと撮影が難しくなります。特にこれからの時期は繁殖期に入りますからますますその傾向が強くなります。この日もポイントに着いた瞬間、ヤマセミが電線に止まっており、早速その姿が確認できたのは良かったですが次の瞬間に飛んでしまいました。しばらく車で待っていると戻ってきましたが少し離れた対岸の枝に止まりました。胸の模様から♂とわかりました。
b0148352_10232042.jpg

さかんに周りを気にしています。なにがきになるのでしょうか?
b0148352_10234388.jpg

b0148352_1024557.jpg

と次の瞬間、上流からやってきた♀とともに茂みの中に隠れてしまいました。その後は茂みの中に隠れたままで仕方なく、別の何箇所かを回って生息状況を確認したところ全部で5羽のヤマセミが見られました。無事繁殖してほしいと思います。

ヤマセミの撮影中に撮ったセグロセキレイです。澄んだ清流で水浴びをしていました。
b0148352_10243561.jpg

b0148352_10245231.jpg

b0148352_1026523.jpg

別の場所にいたカワアイサ♀。警戒心が強く河原に降りただけで飛ばれてしまいました。
b0148352_10262319.jpg

b0148352_10264127.jpg

b0148352_1027062.jpg


久しぶりに地元の川を見てまわりましたが、周囲の畑では菜の花が咲き、早咲きの桜がきれいなピンク色の花を咲かせていました。もう、春ですね。

2010年3月初旬・撮影地神奈川県
[PR]
by hideaki0310 | 2010-03-06 10:30 | 神奈川県 | Trackback | Comments(8)

晩秋の夕暮れ~ヤマセミ

ヤマセミです。
b0148352_9123730.jpg

今週は非常に冷え込みが強かったですね。我が家でもあわてて冬物のコートや手袋を押入れの奥からひっぱり出してきました。そんな訳で今週は冷え込みのせいで早朝の撮影をパス!?して午後からゆっくり出かけてみました。11月も後半になると午後2時にはすでに夕方のような日差しが差し込みます。いつもの河原に着くと早速ヤマセミがやって来てくれました。
b0148352_9131240.jpg

b0148352_9135426.jpg

残念ながらこの日はメスの姿は見られませんでしたが、代わりにオスが目いっぱいサービスしてくれました。
さらにこの日は夕方遅くという時間帯も影響したと思うのですが、非常に活発に動き回っていました。
b0148352_9142385.jpg

b0148352_915160.jpg

餌を採るのかと思いきや同じ場所をいったりきたり。
b0148352_916236.jpg

b0148352_9154056.jpg

盛んに鳴きながら上流へと思いきやまたすぐに戻ってきます。
b0148352_9165638.jpg

b0148352_9172731.jpg

b0148352_918070.jpg

最後になって理由がわかりました。このオスの縄張りに別のオスが入り込んでいたのです。盛んに鳴きながら飛び回っていたのはほかのオスを威嚇していたのですね。下の写真は侵入者を追い払って一服しているところです。
b0148352_9184054.jpg

しばくすると暗くなってきました。その瞬間に飛び込んで大きな獲物をとらえていました。獲物を飲み込んで満足してねぐらに帰ります。最後の写真はISO2500、SSは1/60です。
b0148352_9191335.jpg

今晩も冷え込みそうです。

2009年11月中旬・撮影地神奈川県
[PR]
by hideaki0310 | 2009-11-22 09:26 | 神奈川県 | Trackback | Comments(9)

半年振りのご対面~ヤマセミ

b0148352_2128372.jpg

今週は久しぶりにヤマセミを撮りにいってきました。地元の川ではアユ釣りの解禁期間、河原に多くの人たちがやってくるため、ヤマセミはなかなか姿を見せてくれません。ようやくアユ釣りが禁漁となりヤマセミの季節がやってきました。

いつもの河原につきブラインドを貼って約10分後にヤマセミがやってきてくれました。半年ぶりの出会いです。まずはオスがやってきました。
b0148352_2129128.jpg

b0148352_21292093.jpg

b0148352_2129358.jpg

しばらくすると「キャラッ、キャラッ」と鳴き始めました。メスを呼んでいるようです。
b0148352_2132596.jpg

その声に反応してかメスもやってきてくれました。メスは胸の茶褐色部分がないのですぐに分かります。
b0148352_21295822.jpg

b0148352_2130114.jpg

オスとメスでは翼をひろげたときの羽根の裏側も違います。オスは羽根の裏は白いです。
b0148352_21302537.jpg

片やメスのほうは茶褐色です。
b0148352_21303870.jpg

b0148352_21305564.jpg

これからの季節、何度かこの河原には通うことになると思います。

半年振りの河原ではヤマセミの他、周囲の雑草には旅の途中のノビタキが何羽かいました。川面には渡ってきたばかりのコガモも見られ、さらに冬鳥であるジョウビタキを今季初確認しました。季節は確実に冬に向かっているようです。

(2009年10月中旬撮影・撮影地神奈川県)
[PR]
by hideaki0310 | 2009-10-17 21:33 | 神奈川県 | Trackback | Comments(12)

元気でいるでしょうか~ヤマセミ

ヤマセミです。この写真はアユ釣りの解禁の直前に撮影したものです。例年この時期は子育てに忙しいはずなのですが、今年は残念ながら失敗のようです。なんでも巣のすぐそばに1メートル以上のヘビがいたらしく、雛はやられてしまったようです。親鳥の気持ちを考えるとやりきれませんが、やはり自然は厳しいですね。

そんな悲しい出来事があったにもかかわらずヤマセミは元気な姿をみせてくれました。いつものお気に入りの石の上で。
b0148352_20334887.jpg

このように冠羽を閉じたときは周囲に目をこらせて獲物をねらっている証拠です。
b0148352_20342452.jpg

川の中の獲物に狙いをさだめたようです。
b0148352_20344476.jpg

b0148352_20345875.jpg

その後、一度トライしましたが、失敗。この日はこれで諦めてしまったようです。残念!しばらく同じ石の上にいましたので様子をうかがっていると上空が気になるのでしょうか?しきりに上をみています。猛禽類でもいるのかもしれません。
b0148352_20351419.jpg

b0148352_20353028.jpg

この日はオスのみでメスは見かけませんでしたが、このペアは再び繁殖にトライしているようです。
がんばれ!

同じ場所にきたカワセミです。このカワセミも近くで繁殖しているようです。
b0148352_20354568.jpg


このキセキレイは巣立ったばかりなのでしょうか?まったく警戒せずに近くに来てくれました。
b0148352_2036269.jpg

夕方遅くにやってきたアオサギ。ここはいろいろな鳥が魚を求めてやってくる貴重な場所です。ヤマセミについては夏の間写真は撮りずらくなりますが、そっと見守っていきたいと思います。
撮影日 2009年5月下旬
[PR]
by hideaki0310 | 2009-07-22 20:38 | 神奈川県 | Trackback | Comments(6)

鮎解禁直前~ヤマセミパートⅠ

ヤマセミです。最近は遠征ばかりでこのフィールドに足をはこんだのは久しぶりです。ここのペアは毎年繁殖に成功しているのですが今年はどうでしょうか?うまく繁殖してくれることを祈ります。さて、約3か月ぶりのフィールドですがヤマセミは元気な姿を見せてくれました。
まずはメスの登場です。
b0148352_17454533.jpg

メスの登場と同時にオスもやってきて少し離れた岩の上に止りました。
b0148352_17463883.jpg

二羽で少し離れた木に止ったと思ったら、オスがダイビングしてウグイを捕えました。
b0148352_17471293.jpg

かなり大きなウグイです。メスにプレゼントするのかと思いきや。。。
b0148352_17473413.jpg

あらら、独り占めです。近くの岩の上ではメスがうらやましそうに鳴いていました。

ヤマセミ君も釣った魚(奥さん)にはプレゼントをしないのでしょうか(笑)しばらく見ていると2羽が仲良く同じ岩の上に止りました。念願の2ショットです。右がオス、左がメスです。
b0148352_17485045.jpg

b0148352_17491885.jpg

この状態で約30分ほど。ヤマセミは本当に見ていて飽きない野鳥です。
6月に入るとこの川ではアユ釣りが解禁となり、人出が多くなるためヤマセミは出てこなくなります。また秋に彼らの元気な姿に会えることをたのしみにフィールドを後にしました。

PS

実は先日も同じフィールドにいきましたので、ヤマセミ君第2弾もあります。お楽しみに。
[PR]
by hideaki0310 | 2009-05-31 17:51 | 神奈川県 | Trackback | Comments(4)

雨上がりの河原にて

レンジャクポイントに寄った帰りに時間があったのでヤマセミポイントに寄ってみました。朝方までの雨のせいで多少川は増水していましたが、ヤマセミは元気に飛び回っていました。
お気に入りの枝に止まっていました。お尻を上げたのでなにかと思ったら。。。
b0148352_2201394.jpg
b0148352_2202825.jpg

お次は体操です。
b0148352_2211197.jpg
b0148352_2212719.jpg

この日は風があったので、冠羽が風になびいていました。
b0148352_222450.jpg

ここの場所は近くをダンプカーが走ったり、休日になるとたくさんの人たちが川遊びや釣りをするような場所ですが、以前からヤマセミの出現ポイントとして有名な場所です。休日は見かけませんので、人が多いときはほかの場所に避難しているのかもしれません。
b0148352_2283644.jpg

この日はオスとメスの両方確認できました。一瞬、同じ枝に止まったのですが、その瞬間は逃しました。もう一つのポイントでも遠くにオスが一羽確認できました。
[PR]
by hideaki0310 | 2009-03-15 22:02 | 神奈川県 | Trackback | Comments(2)

雨の中のヤマセミ

ヤマセミです。今回はいつもの場所とは違う場所のヤマセミを狙ってでかけました。といってもこの日はあいにくの雨。いつのも場所はブラインドを張る必要があるので雨の日は撮影できません。そこで、車の中から撮影できる場所に狙いを絞りました。フィールドに着くとヤマセミの姿はありません。雨も強くなってきたのであきらめて帰ろうとしたとき、遠くの電線に止まっているヤマセミを発見しました。
電線から魚を狙っているようです。
b0148352_0415233.jpg

ふっと飛び立ち、私が最初にいた場所のほうに飛んで行きましたのでいってみると
川岸の木に止まってました。

口を大きくあけ始めたので観察しているとペリットを吐き出していました。
b0148352_0424557.jpg
b0148352_043163.jpg

その後しばらく同じ場所にじっとしていました。
b0148352_043438.jpg

後ろ姿です。
b0148352_044342.jpg

雨の中の撮影で夕方のように暗い状況でしたが、ヤマセミの警戒心はいつもより薄かったようです。次回は晴天の日に撮影したいですね。
[PR]
by hideaki0310 | 2009-03-02 00:44 | 神奈川県 | Trackback | Comments(0)