人気ブログランキング |

サンコウチョウ

サンコウチョウです。サンコウチョウは夏鳥として繁殖のため日本にやってきます。コバルトブルーのアインリングが一番の特徴です。もう一つの特徴である長い尾羽は8月には抜けるため、秋に会うサンコウチョウはみんな尾羽が短いです。サンコウチョウは普段暗い杉林で生活しているため、なかなか人目につきませんが、特徴のある鳴き声(月日星ホイホイホイ)で存在に気がつくことが多いです。今回もこの暗さとサンコウチョウのすばしっこさに苦労させられました。
近くにやってきたサンコウチョウのオス。
サンコウチョウ_b0148352_2213953.jpg

特徴である長い尾羽。まるでおとぎの国の鳥のようで神秘的です。頭から胸にかけてと脇(わき)が紫色がかった黒色で、体より長い尾も黒色です。背面はアズキ色がかった紫色で腹の白とのコントラストがとても美しいです。
サンコウチョウ_b0148352_22132428.jpg

サンコウチョウ_b0148352_22133855.jpg

実はこのサンコウチョウ、姿に似合わずとてもすばしっこく、なかなかシャッターチャンスがありません。英名のBlack Paradise Flycatcherというネーミングはこの野鳥の特徴をとらえています。突然近くにやってきたオス。カメラの向きを変える暇もなく特徴の尾羽がフレームアウト(涙)
サンコウチョウ_b0148352_22135336.jpg

下のカットはサンコウチョウがすぐ頭の上に来たときのものです。その距離約6~7メートル!当然、全身は写りません。また場所が暗くてSSもあがりません。
サンコウチョウ_b0148352_22141027.jpg

それでもこの日は存分にサンコウチョウの魅力を満喫できました。
サンコウチョウ_b0148352_22142520.jpg

サンコウチョウはいままで何度もトライしているのですが、なかなか満足いく写真が撮れません。しかしながらこの妖精が舞う森で過ごす時間は格別のものがあります。
by hideaki0310 | 2009-06-02 22:15 | 神奈川県
<< 神社の住人~アオバズク 鮎解禁直前~ヤマセミパートⅠ >>