人気ブログランキング |

森の歌い手たち~マミジロ

マミジロです。近年、マミジロのような大型ツグミ類は非常に数が減ってしまいました。25年前の山中湖畔では早朝あちらこちらでクロツグミの声を聞くことができましたが、いまではその姿をみることが難しくなってしまいました。マミジロ、アカハラ、クロツグミは高原の優秀な歌い手ですから、ちょっとさみしい感じがします。
マミジロが「キョロン、ツィー」、アカハラが「キョロン、キョロン、ツィー」クロツグミがこれらの応用系の歌声です。

高原の水場にやってきたマミジロ♀。倒木の陰で様子をうかがいます。
森の歌い手たち~マミジロ_b0148352_23105044.jpg

辺りを警戒しながら水場に降りてきました。
森の歌い手たち~マミジロ_b0148352_2311784.jpg

マミジロは3種類の中でも最も深い森に住んでいるためなかなか姿をみることが難しい野鳥です。特にメスは囀りをしないのでさらに目にする機会が少ないのですが、この場所ではメスの方が頻繁にやってきます。メスのほうがきれい好きなのでしょうか?
森の歌い手たち~マミジロ_b0148352_23112371.jpg

森の歌い手たち~マミジロ_b0148352_23114025.jpg

この日はメスしかやってきませんでしたが、オスは真っ黒で眉の白が目立ちます。
森の歌い手たち~マミジロ_b0148352_23115961.jpg


次にやってきたアカハラ。この場所のツグミ類の中では一番数が多いようです。
森の歌い手たち~マミジロ_b0148352_23121464.jpg

名前の由来となっているお腹の赤い部分がとてもしれいです。
森の歌い手たち~マミジロ_b0148352_23123240.jpg


最後がクロツグミ♀。クロツグミも今回はメスしかやってきませんでした。メスはオスに比べると全体的に色が薄い感じかします。
森の歌い手たち~マミジロ_b0148352_23124324.jpg

森の歌い手たち~マミジロ_b0148352_23125550.jpg


普段はもっと種類が見られるのですが、この日は雨がふったりやんだりでしたので鳥たちもお休みモードに入っていたのかもしれません。
2009年7月下旬撮影
by hideaki0310 | 2009-07-25 23:14 | 富士山周辺
<< 南国からの使者~ブッポウソウ 元気でいるでしょうか~ヤマセミ >>