人気ブログランキング |

真夏の田園にて~セイタカシギ

暑い日が続きますね。この時期は野鳥たちの繁殖シーズンも終わり、秋の渡りにはちょっと早いですので毎年どこに行こうか迷う時期です。今回は真夏の田園にちょっと気の早いシギチドリ類を探しにいきました。結論からいいますと収穫はいま一つでしたがそんな中でも撮影できたものをご紹介します。

ますはムナグロ。水の張られた休耕田に10羽程度の群れが降りていました。この個体はすでに冬羽になっていました。ムナグロは干潟などで見かけるダイゼンと非常によく似ていますが、一回り小さく鳴き声も異なります。
b0148352_2292392.jpg


お次は定番のアオアシシギです。まだ数が少なく3~4羽が広い休耕田で餌をついばんでいました。
b0148352_2210437.jpg


セイタカシギです。アオアシシギがいた休耕田の近くで見つけました。その名の通り赤くて長い脚が特徴です。昔は珍鳥の部類でしたが今では関東近郊でも繁殖しており渡りの時期にも比較的多くみられるようになりました。
b0148352_22102166.jpg

下の写真は若鳥でしょうか?褐色味が強く足も鮮やかなピンク色ではありません。
b0148352_22103599.jpg


セイタカシギと同じ休耕田にいたコチドリ。車から撮影していたらすぐ近くまで来てくれました。
b0148352_22105064.jpg


最後がタカブシギです。草の生い茂った休耕田を双眼鏡で観察していると「ピッピッピッ」という声がしたので待っていると草の陰から出てきました。
b0148352_2211473.jpg

胸まで水につかりながら一生懸命餌を探していました。
b0148352_22111556.jpg


まだ時期的にはちょっと早かったようです。8月後半~9月にかけて今年も珍鳥に期待しましょう。
by hideaki0310 | 2009-08-14 22:12 | 茨城県 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://hide0310.exblog.jp/tb/11727125
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toripan1818 at 2009-08-14 22:42
こちらのブログにもお初でコメントいたします・・・いまひとつのコンデイシンの中、よく探して撮られましたね!あとは・・・部長なら「飛びもの!」と仰るでしょうね(笑)
Commented by よっちゃん3 at 2009-08-15 10:06 x
お早うございます。そろそろチシギの渡りの季節ですよね。私も
久しぶりに干潟に行ってみようかという気になりました。
それにしても、この季節の撮影は、車の中からできるとありがたい
ですよね。私も真似してみようとは思うのですが、干潟では無理
ですね。
Commented by N_BIRDER at 2009-08-15 22:20
hideaki0310さん、こんばんは。
自分も今日田園をまわってきましたがイマイチでしたね。
お互いいい出会いがあるといいですね。
Commented by hideaki0310 at 2009-08-17 11:01
akihiroさん、おはようございます。
今の時期はなかなか目的の野鳥がおらず苦労します(笑)
淡水性のシギチは当たり外れがあるので難しいですね。
トビモノも狙ったのですが、この日はタイミングが合わず断念しました。
またの機会にがんばります!
Commented by hideaki0310 at 2009-08-17 11:04
よっちゃん3さん、こんにちは!
そうですね、いよいよシギチの季節到来ですね!
先日、お盆の渋滞を覚悟で干潟にいきましたが、圧倒的な人出の前に
退散してきました。この時期はやはり早朝にいかないとだめですね。
Commented by hideaki0310 at 2009-08-17 11:06
N_BIRDERさん、こんにちは!
今年は淡水性のシギチが少ないようなきがしませんか?時期が早いのかも
しれませんが。。。ちょっとがっかりですね。
暑い中の休耕田探し「たまに」は思わぬ出会いがあることがありますから
やめられませんね~(笑)
<< 夏から秋へ~アマサギ 今年も無事に~サシバ >>