人気ブログランキング |

秋のハス田にて~オジロトウネン

オジロトウネンです。
b0148352_21441157.jpg


今回はオジロトウネンに会うために秋のハス田を回りました。オジロトウネンは何度か目にしたことがありますが撮影した経験がなかったので、今回はこの鳥を目的に出かけました。この日は何ヵ所か休耕田を回りましたが、オジロトウネンはおろかシギチの姿がみえません。ちょっと不安になりましたが、車からちょっと広めのハス田に水が入っているのがみえたのでちょっとのぞいてみました。この場所はハスの収穫が終わったばかりの場所のようでした。するとハス田の畔の近くにトウネンを3羽見つけました。他になにかいないか探してみるとヒバリシギがいました。
b0148352_21443049.jpg


さらに奥をさがすと今度はヨーロッパトウネンが見つかりました。干潟では何度か見たことがありますが、このような内陸でみたのは初めてでしたのでちょっと驚きました。
b0148352_21445624.jpg


この勢いでオジロトウネンをさがしていると、いました!オジロトウネンです。しかしながらちょっと近づくと飛ばれてしまいました。
b0148352_21451425.jpg

気を取り直してさらに探すとまたいました。先ほどとは違う個体のようです。すでに冬羽になっていました。
b0148352_21452899.jpg

大きさはほぼトウネンと同じくらいですが、足が黄色(トウネンは黒)なのと冬羽では体の上面と胸は暗灰色なので区別できます。お腹はかなり白が目立ちます。
b0148352_21454737.jpg


オジロトウネンを観察していると奥に中型のシギが降りてきました。ちょっと距離はありましたがツルシギとわかりました。
b0148352_2146173.jpg

b0148352_21461692.jpg

この個体は幼鳥と思われますが、スマートな体系と赤い足が目立ちました。
b0148352_21475398.jpg


この日は他にシマアジ、ウズラシギ、オオハシシギなどが見られ大満足の1日となりました。

(10月上旬撮影・撮影地茨城県)
by HIDEAKI0310 | 2009-10-04 21:48 | 茨城県 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://hide0310.exblog.jp/tb/12065695
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by よっちゃん 3 at 2009-10-06 12:45 x
hidepapa さん: こんにちは!
いろんなシギチが見られて良かったですね。私も三番瀬辺りに出陣
しようと思っているのですが、なかなか時間が取れなくて、hidepapa
さんの作品を拝見して楽しんでいる次第です。広々とした休耕田に
ポツポツと居るシギチをじっくりと観察されている様子が良く伝わって
来ました。来年は、是非私も行ってみたいと思ってます。
では、また。
Commented by likebirds at 2009-10-06 13:31
HIDEAKI0310 さん、こんにちは。
あの広い蓮田や、田園地帯を廻られたのですね!
本当に行動力と、熱意に脱帽致します。
可愛いオジロトウネンやツルシギ、ヨーロッパトウネンやシマアジまで見られたのですね。
狙い通りにオジロトウネンを見つけられ、そしてその他色々なシギチを見られて、本当に流石ですね。
蓮が刈られた田んぼはこれからも楽しみですね。(likebirds妻)
Commented by hideaki0310 at 2009-10-06 18:31
よっちゃん3さん、こんばんは!
今回は予想以上の種類が見られました。
そろそろ越冬するオジロトウネンが着ているだろうと思って行ったところ
まだまだ渡り途中のシギチがたくさん見られました。種類でいうとシギチ
だけで12種類です。これにはちょっと驚きました。

これから冬にかけてハマシギも見られるようになり、猛禽類も楽しい季節になりますね。
Commented by hideaki0310 at 2009-10-06 18:35
likebirdsさん、こんばんは!
今回もいろいろと見て回りましたが、シギチが入っていたのは2か所でした。同じ休耕田やハス田でも入る場所とそうでない場所があるようですね。不思議なものです。
ここらあたりは冬になると猛禽類やガンカモ類も楽しめますのでついで仕事で越冬シギを探すのもいいかもしれませんね。
また近いうちにフィールドでお会い会いましょう!
<< 地元VSよそ者~ハヤブサ・ホウ... 珍鳥との出会い~モリムシクイ >>