空中戦~オオワシVSハヤブサ

オオワシです。
b0148352_22523498.jpg

オオワシは主に北海道に冬にやってきますが、本州それも関東以西でも毎年見られる場所がいくつかあります。諏訪湖や琵琶湖などが有名ですが、この場所もそうした場所の一つでこの個体は15年以上この地域に渡ってくる一羽です。毎年2月になるとやってきて約1月ほど滞在し北に帰っていきます。今年も昨年と同様元気な姿を見ることができました。

昼過ぎに現地に到着しオオワシを待っていると早速やってきました。少し距離はありますが特徴である黄色い大きな嘴と白いひし形の尾がはっきりと確認できます。
b0148352_22525149.jpg

澄み切った青空をバックに旋回します。かなり離れた場所を旋回するのですが、翼を広げると2メートル以上という大きさであるためダイナミックです。
b0148352_2253444.jpg

この場所は少し東には大きな河川の河口が、西に行くと漁港がありオオワシはそのどちらかで餌を取っているようです。昨年訪れた時は大きな獲物をとらえて戻ってくる姿が観察できましたが、この日は残念ながら獲物を捉えて帰ってくることはありませんでした。獲物を捉えて帰ってくるときは非常に低空を飛んでくれることが多いのでちょっと残念です。下の写真は昨年のものですが、足に大きな魚をしっかりつかんでいます。
b0148352_2253204.jpg

この場所はオオワシ以外にミサゴ、ハイタカ、ノスリ、ハヤブサ、さらにクマタカまで見られる猛禽類の宝庫です。この日はオオワシがこの場所に戻ってくるたびに居着きのハヤブサがちょっかいを出していて上空で両者のバトルが見られました。
b0148352_22533342.jpg

b0148352_22534562.jpg

b0148352_22535831.jpg

基本的にハヤブサがつっかけ、オオワシが追っ払うという図式です。
b0148352_22541312.jpg

b0148352_22542550.jpg

b0148352_22544187.jpg

下の写真が一番近くで絡んだときの画像です。こんなにも大きさが違うのですがハヤブサは果敢に挑んでいきます。すいぶんと気が強いですね。
b0148352_2254591.jpg


最後にこの日は2羽での飛翔が見られたハイタカです。ハイタカはなかなかカメラに収める機会がないのでラッキーでした。
b0148352_22551158.jpg


この日は天候に恵まれひさびさに青空をバックに撮影することができました。やはり青空は最高のカンバスです。

2010年2月下旬・撮影地静岡県
[PR]
by hideaki0310 | 2010-02-20 22:58 | 山梨・長野・静岡 | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : https://hide0310.exblog.jp/tb/12874441
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ごっち at 2010-02-21 01:35 x
やっぱり青空バックは綺麗ですね。
ハヤブサとのバトルも見ごたえ充分です。
自分もまた行かなくては・・・
Commented by yamasemi at 2010-02-21 23:38 x
オオワシ、流石に迫力ありますねぇ~^^
やはり毎年来てくれるのは嬉しいことですね!
しかしここはまさに猛禽の宝庫ですねぇ、おいしいですねぇ!(笑)
Commented by びびさん at 2010-02-22 00:14 x
おお凄い!!!
こんなバトルをしてたんですか。
私が行った時はハヤブサに追っかけられてオオワシさーっと逃げてくだけでした。
こんなバトル見てみたいです。
Commented by よっちゃん3 at 2010-02-22 08:32 x
hidepapa さん: お早うございます。よっちゃん3 です。
ウワー、凄い迫力ですね!期待通りの猛禽の写真に大満足です。
やはり、青空バックの写真が猛禽類には似合いますね。
私も先週、渡良瀬でケアシノスリを撮って来ました。幼鳥だそうですが、
結構迫力がありました。猛禽撮影に嵌りそうです。
では、また。
Commented by N_BIRDER at 2010-02-22 09:40
こんにちは!
オオワシを目の前にするとハヤブサも小鳥ですね。笑
迫力の連続で見入ってしまいました。
Commented by likebirds at 2010-02-22 21:10
こんばんは。
この日はお会いできてうれしかったです。

私たちが帰った後、こんな素晴らしい場面があったのですね。
とても残念です^^;

ハヤブサは時々あたりを飛び交っていましたが、オオワシとバトル下のですね!
オオワシが空中で蹴ったりするのですね!
迫力満点のお写真に釘付けです。
クリアーで美しいお写真、本当に素晴らしいですね。(likebirds妻)
Commented at 2010-02-22 23:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hideaki0310 at 2010-02-24 08:21
ごっちさん、おはようございます。
そうですね、やはりバックが青空ですとそれだけで絵になります。
暖かい日が続くとオオワシも北に帰る準備をはじめるかもしれませんね。
Commented by hideaki0310 at 2010-02-24 08:23
yamasemiさん、おはようございます。
毎年、毎年定期的に来てくれるのはやはりたのしみの一つです。
これからも連続飛来記録を伸ばしてほしいとおもいます。
Commented by hideaki0310 at 2010-02-24 08:25
びびさん、おはようございます。
この日は昼過ぎに現地についたので午前中はどうしていたのかわかりません。
餌をはこんで来るところを期待したのですが、この日は残念ながら空振りです。
この日は2羽ともかなりやる気マンマンでしたよ(笑)
Commented by hideaki0310 at 2010-02-24 08:26
よっちゃん3さん、おはようございます。
猛禽類、やはり迫力があります。オオワシの雄大さ、ケアシノスリの優美さ
それぞれ魅力的です。わたしなんぞ、とっくにハマってしまってます(笑)
Commented by hideaki0310 at 2010-02-24 08:29
N_BIRDERさん、おはようございます。
本当にその通りですね。オオワシの翼長はハヤブサの2倍以上ありますから
同じ猛禽類とは思えないくらい大きさが違います。それにしてもハヤブサは気が強いです。
Commented by hideaki0310 at 2010-02-24 08:32
likebirdsさん、おはようございます。
この日はありがとうございました。
この日は予定の場所に行けなくなって途方に暮れているときにメールを
いただき、急遽この場所に向かいました。暖かい一日でよかったです。
午後の方が活動的みたいでしたが、目的の餌採りは見られませんでした。
<< コチョウゲンボウ・チュウヒほか 雪と氷と~コオリガモ >>