出水の思い出~ナベヅル

ナベヅル(Hooded Crane )です。
b0148352_2212422.jpg

一月の出水探鳥では4種類のツルに会うことができました。出水地方に渡来するツルの中で最も数が多いのがこのナベヅルです。9,000羽以上がこの出水地方で越冬しますが、これは全世界のナベヅルのほとんどであると言われています。病気の集団感染などによる絶滅をさけるために他の場所に越冬地を分散させる試みが行われているようですがなかなかうまくいかないようです。
b0148352_221225100.jpg

b0148352_22124439.jpg

ナベヅルの体は灰黒色で頭部と首は白く頭頂は黒と赤のコントラストが目立ちます。雨覆は灰黒色で風切は少し黒味が強いく、嘴は黄色で足は黒いというのが主な特徴です。マナヅルもそうですがこのナベヅルも家族の絆が強いのでしょう。必ずと言っていいほど親子で行動しています。左が幼鳥です。幼鳥は体の黒味が強く、頭部から首が黄褐色を帯びます。また成鳥と異なり目の周りが目の周囲が黒いという特徴があります。ものの本によればほぼ3年で成鳥とほぼ同じ羽色になるそうです。
b0148352_2213588.jpg

別の場所にいた親子。左が成鳥、右が幼鳥です。
b0148352_22132717.jpg

この親子は子供が一羽。
b0148352_22134516.jpg

この親子は子供が二羽います。繁殖の際には卵を2つ産むという点では他のツル類に共通しています。
b0148352_22141413.jpg

親子での飛翔。
b0148352_22143683.jpg

移動も常に家族単位です。
b0148352_2215292.jpg

ナベヅルはマナヅルに比べると少し大人しい声で鳴きますが、飛翔中にもよく鳴いていました。
b0148352_22152213.jpg

縄張り意識は強いようで、ほかのナベヅルが来ると追っ払います。
b0148352_22163523.jpg

b0148352_22171294.jpg

最後にえさ場に集まったナベヅルとマナヅルです。こんな場所が何ヶ所かありますので、珍種のツルを探すのは結構大変です(笑)
b0148352_2217347.jpg

本来、ツルにとっては自然の環境の中で越冬できると一番いいのですが、そんな安住の場所が日本だけでなく近隣諸国にも残されてないという事実は受け止めなければならないでしょう。そんな環境のなかツルたちはたくましく生きています。来年また元気な姿をみてみたいものです。

2010年1月下旬・撮影地鹿児島県出水市
[PR]
by hideaki0310 | 2010-03-04 22:18 | その他の地域 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : https://hide0310.exblog.jp/tb/12939223
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yamasemi at 2010-03-04 22:34 x
鳥の世界でも鶴は特に家族の絆が強いのですね!
それも周りの人たちに見守られているから、成り立っているところもあるんですねぇ~^^
翼の色合いがいい感じで好きですね!
Commented by よっちゃん3 at 2010-03-05 08:24 x
hidepapa さん: お早うございます。よっちゃん3 です。
ナベヅルのいろいろな生態をご紹介くださり、ありがとうございました。
私はまだ出水へ出かけたことがないので、実感がないのですが、
これだけ沢山のツルが居ると、凄い迫力なのでしょうね。伊豆沼の
マガンや瓢湖のハクチョウも凄いな、と思ったのですが、姿形が優雅
なツルが大群で居るのは、さぞ壮観な眺めなのだろうと思いました。
旅情をそそる写真をご掲載下さり、ありがとうございました。
Commented by ごっち at 2010-03-06 00:20 x
ナベヅル」の家族は仲良しなんですね。
こんなにツルがそこらじゅうにいるなんて・・・
鳴き声大きそうですね(笑)
Commented by hideaki0310 at 2010-03-06 10:13
yamasemiさん、こんにちは!
今日も雨ですね~
鶴の仲間は家族の絆が強く、ずっと家族単位で行動するとのことです。
ナベヅルは地味な色合いですが翼の後ろの飾り羽が優雅ですね!
Commented by hideaki0310 at 2010-03-06 10:16
よっちゃん3さん、おはようございます。
私も出水は初めてでしたが、その迫力には圧倒されてしまいました。
伊豆沼のマガン、瓢湖のハクチョウも一度は見ておく価値があると
思います。是非足を運ばれてください。
Commented by hideaki0310 at 2010-03-06 10:18
ごっちさん、こんにちは!
ここはすごいです。目の前にもツル、上空にもツル、という感じです(笑)
多すぎてどのツルを撮ろうか迷ってしましますよ。
Commented by びびさん at 2010-03-07 22:31 x
親子での飛翔素晴らしいですね~♪
いいシーンを見させてもらいました。
ずっと見られるといいですね。
<< たまの晴れ間に~ヤマセミほか 春の渡りの人気者~ヤツガシラ >>