春の日差しの中で~ヤマセミ・オリドリ他

ヤマセミです。
b0148352_23191939.jpg

この季節、冬鳥たちは続々と北へ帰っていき、夏鳥の到来にはまだ早いという時期で鳥を見る人間としてはいささか寂しい時期でもあります。4月に入れば本格的な渡りのシーズンに入りますので、干潟のシギチ類、海上のミズナギドリ類など今から楽しみです。

さて、今週は先週に引き続き、時間のあいた平日に地元のポイントをいくつか回ってみました。本命には振られましたが、前回紹介したカワガラス、今回紹介するヤマセミにはしっかり会うことができました。まだまだ地元も捨てたもんじゃありません(笑)午前中、本命のクマカタを待ちましたが遠くの尾根を旋回したのみで写真は撮れませんでしたので、午後からは確率の高いヤマセミを見に行きました。前回とは違うポイントで待っていると30分ほどでやってきました。まず、100メートルほど離れた枝に止ります。♂です。
b0148352_23225923.jpg

さかんに鳴いていると上流から♀がやってきました。
b0148352_23231997.jpg

♂、♀ともに鳴きながら周囲を飛びまわりますが、残念ながらねらった場所には降りてくれません。繁殖期が近いので行動パターンが変わっているのかもしれません。それでも♂、♀ともに交互に私から正面の枝に止まってくれました。♀の羽づくろいです。
b0148352_23234097.jpg

b0148352_2324046.jpg

b0148352_2324215.jpg

その後、しばらくして2羽とも上流に向かって飛び去っていきました。このペアは昨年と入れ替わっているようです。長く観察していると結構頻繁に個体が入れ替わるのがわかります。

同じポイントにいたコガモです。コガモはカモ類の中でも最も遅くまで見られます。
b0148352_23244111.jpg

左が♀、右がオスです。光がよかったので頭の色がよくでました。普段はなかなかレンズを向けない種類ですが、彼らにあえるのもあと少しの間ですね。
b0148352_23245711.jpg


最後にオシドリです。ヤマセミのポイントのちょっと上流で見つけました。普段はもう少し上流の暗い川べりで見られることが多いのですが、この日は10羽ほどのい群れで水浴びをしていました。こんなに開けた明るい場所で見られるとはちょっと意外です。渡りの時期が近いからでしょうか??
b0148352_23251970.jpg

♂と♀の群れですが、ほとんどが♂でした。逆光でしたが♂の美しい繁殖羽を堪能できました。
b0148352_23254312.jpg

b0148352_2326157.jpg


カワガラス、ミソサザイ、ヤマセミそして思いがけずオシドリと渓流の鳥たちが満喫できた一日でした。

2010年3月中旬・撮影地神奈川県
[PR]
by hideaki0310 | 2010-03-17 23:27 | 神奈川県 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://hide0310.exblog.jp/tb/13007823
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ごっち at 2010-03-18 00:42 x
逆光の中のオシドリ♂綺麗です。
オスがこれだけいるとさすがに目立ちますね。
個体が入れ替わったというのはどこに違いがあるのでしょうか?
Commented by yamasemi at 2010-03-18 22:16 x
ヤマセミに行けば逢える環境というのも恵まれてますよねぇ~^^
季節を通して観察出来て羨ましい事です!
オシドリもこんなに♂が居るとは!メスはモテモテですねぇ(笑)
Commented by よっちゃん3 at 2010-03-19 08:42 x
hidepapa さん: お早うございます。よっちゃん3 です。
ヤマセミ、良いですね。私もいろいろと出かけたのですが、
どういう訳か、昨年末くらいからいずれも空振り、すっかり
ヤマセミにそっぽを向かれております。でも最近は猛禽に
浮気してますので、致し方ないかな?
さて、ヤマセミの個体が入れ替わっているとのお話でしたが、
どのようにして識別されているのでしょうか?それぞれの個体
に大きな違いがあるとは思えないのですが・・・。もし宜しかったら
ご教示下さい。
では、また。
Commented by hideaki0310 at 2010-03-20 13:38
ごっちさん、こんにちは!
昨日はお疲れ様でした。目的のものをゲットできてよかったですね。
逆光のオシドリ、本当にきれいでした。しばし見入ってしまったほどです。
Commented by hideaki0310 at 2010-03-20 13:40
yamasemiさん、こんにちは!
そうですね、このような場所は貴重だと思いますので大切にしたいと思います。
ヤマセミの観察はやはり秋から春でしょうね。夏の間の河原は人で賑わいいますのでヤマセミもどこかに隠れているのでしょう。
Commented by hideaki0310 at 2010-03-20 13:42
よっちゃん3さん、こんにちは!
ヤマセミの個体の識別ですが、これは何度も同じ個体を見ていて
なんとなくわかるようになりました。
大きさは同じですが、くちばしの色や胸の模様などがポイントだとおもいます。
<< ハジロカイツブリ他2種 季節はずれの大雪~カワガラス >>