人気ブログランキング |

ギンザンマシコ~北海道にて

ギンザンマシコ♂
b0148352_14315586.jpg


今回は家族旅行の合間にギンザンマシコを狙ってみました。時期は7月の下旬。北海道でも草原の鳥たちの繁殖の時期は終わり、海外沿いの草原はひっそりしています。しかし、緯度と標高が高いこの場所ではギンザンマシコが子育ての最中でした。ギンザンマシコは、日本では基本的に北海道のみ、それも限られた場所でしか見られない種類です。大雪山などが有名な生息地ですがそのほかここ知床峠や利尻島などでも見ることができます。いずれも標高の高いハイマツの林です。

知床峠は私が小学生の時に訪れた懐かしい場所ですが、ギンザンマシコを狙うのは初めてです。北海道では他に野鳥の撮影をしている方はほとんどみかけませんので自分で気になったポイントでしばし待つことにしました。すると遠くから聴きなれない声が聞こえたと思ったら遠くのハイマツの中に赤い鳥を発見しました。
b0148352_14321319.jpg

鳴き声はウソの口笛のような鳴き声の中にピュルピュルというハイテンポな鳴き声が混ざります。しばらくするとどこかに行きましたがふと後ろを見ると今度は道路沿いの柵の上に雌雄がいました。赤いほうがオス、黄色いほうがメスです。
b0148352_14322760.jpg

b0148352_14324020.jpg

道路上に降りたオス。あまり人を恐れません。
b0148352_14325942.jpg

カメラを構えた私のそばにやってきました。人工物にとまって歌声を披露します。
b0148352_14331333.jpg

b0148352_14332598.jpg

b0148352_14333831.jpg

この場所は観光のメッカなので、朝早くとはいえ私の他に観光目的の方が何人かいましたがおかまいなしのようです。あまりに近くに来るので他の観光客の方々からも歓声があがっていました。ちょっとイメージと違うのですが。。。(笑)盛んに周囲を飛び回るので周りを見てみると遠くに別のオスがもう一羽。赤い部分が少ないので若いオスかもしれません。
b0148352_14335116.jpg

その後も駐車場の近くのハイマツの梢でさかんにさえずっていました。緑のなかに赤い体色が映えます。
b0148352_1434398.jpg

b0148352_14341418.jpg

同じ仲間のイスカも同じような体色をしていますが、ギンザンマシコのほうが一周り大きく、風切り羽に白いラインが入ります。くちばしはイスカのほど交差してしないように見えました。
b0148352_14342733.jpg

ここ知床峠は、個体数自体それほど多くないようですが、道路脇からそれも近い距離で観察するにはもってこいの場所です。時期によってまったく出ない場合もあるようですので、幸運を期待して立つ寄ってみてはいかがでしょうか?
2010年7月下旬・撮影地知床峠
by hideaki0310 | 2010-07-31 14:35 | 北海道 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://hide0310.exblog.jp/tb/13682888
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ビビサン at 2010-07-31 19:10 x
おお、北の大地の赤い鳥ってギンザンマシコだったんですか。
流石、ひでぱぱさん、いいショット撮りますね~♪
家族旅行の合間に鳥見じゃなくて鳥見の合間に家族旅行の間違いじゃ(笑)
Commented by yamasemi at 2010-07-31 21:50 x
おお、これがギンザンマシコですかぁ~^^
家族旅行の合間に撮るとは流石ですねぇ!(笑)
♂・♀のとり合わせを見ると、ほんとイスカを思い出しましたよ!
似てるところが結構有りますねぇ、っと言って見ても夏鳥と冬鳥!(笑)
Commented by hideaki0310 at 2010-08-01 14:45
びびさん、ご無沙汰してます。
北海道、よかったですよ。なによりも涼しい!!長袖でも寒いくらいでした。
ギンザンマシコ独り占めで至福の時を過ごしてきました。びびさんは
南の島に行かれたようですね。続きを楽しみにしてますよ。
Commented by hideaki0310 at 2010-08-01 14:47
yamasemiさん、ご無沙汰しています。
今回は家族旅行でしたので朝一番のみの撮影です。この場所は
景色も最高で待っている間も退屈しません。ギンザンマシコはイスカより
一回り大きくて迫力がありました!
<< 北海道にて(その2)~タンチョウ 春の舳倉島その8~ムギマキ >>