人気ブログランキング |

北海道にて(その3)~知床の動物たち

北海道にて(その3)~知床岬の生き物たち

b0148352_11325150.jpg

7月の下旬に知床半島のウトロ側を観光船で回ってきました。知床半島は2005年の7月にユネスコの世界遺産に登録されました。これ以降、観光客が増加したようですが、20年ぶりに訪れた知床は昔と変わらない姿を見せてくれました。知床半島はもともと一般の立ち入りが禁止されていて我々が知床の自然を味わうには観光船からになります。今回は小型のクルーザーで岸近くまでよることができたので知床半島の魅力を存分に味わうことができました。

知床半島ではこの時期、オオセグロカモメ、ウミネコ、ウミウ、ケイマフリが繁殖しており船からはオオセグロカモメ、ウミネコ、ウミウのコロニーをいくつも見ることができました。ともにポピュラーな種類ですが、その数には少し驚きました。まずはオオセグロカモメです。
b0148352_11331054.jpg

b0148352_11333178.jpg

b0148352_11335682.jpg


次にウミネコ。ウミネコは黒い幼鳥も見ることができました。後ろの崖のような場所でコロニーを作ります。
b0148352_11342579.jpg


船から観察したミツユビカモメ。翼に黒いラインがありますので若鳥です。このような非繁殖個体が夏でも見られます。
b0148352_1134502.jpg


はるか上空を旋回していたオジロワシ。今回の旅行では数個体を見ることができました。
b0148352_11355744.jpg


陸上からみたウミウのコロニー。このような場所がいくつもあります。
b0148352_11364664.jpg


他にウトウ、ケイマフリ、ハイイロミズナギドリ、フルマカモメが見られましたが、いずれも遠くでケイマフリ以外は観察するだけにとどまりました。ウトロの反対側の羅臼ではまれにエトピリカも見られるとのことでしたので、いつか見てみたいと思います。

ここからは動物たちの紹介です。まずは人気のヒグマ。親子連れでした。
b0148352_1139299.jpg

イシイルカという種類です。季節によってはシャチやマッコウクジラも見られるようです。
b0148352_11392690.jpg

これも人気のキタキツネ。
b0148352_11395335.jpg

いたるところで見られたエゾシカ。この子は今年生まれでしょうか??
b0148352_11403863.jpg


今回は鳥だけでなく、知床の生き物にたくさん触れることができました。次回は冬に訪れてみたいと思います。

2010年7月下旬・撮影地知床半島
by hideaki0310 | 2010-08-06 11:43 | 北海道 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://hide0310.exblog.jp/tb/13717821
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yamasemi at 2010-08-08 23:44 x
こんばんわ、知床はまさに自然の宝庫ですねぇ~^^
その動物たちに逢い、十分に味わって来たみたいですね!
それで又仕事も頑張れると言うものですね!(笑)
Commented by hideaki0310 at 2010-08-10 16:37
yamasemiさん、こんにちは!
そうですね。知床半島は昔一度訪れましたが、今も昔も自然の宝庫
でした。世界遺産に指定されることによっていい結果がでてくれると
いいですね。
<< 北海道にて(その4)~ケイマフリ 北海道にて(その2)~タンチョウ >>