人気ブログランキング |

舳倉島の春

この季節になるとそろそろ春の渡りが気になってくる。毎年この時期は石川県にある離島、舳倉島に向かう。最近の鳥見人口の増加からGW中には島はバードウオッチャーで一杯である。この島の魅力はなんといっても本州ではなかなか目にすることができない「珍鳥」を見ることができる点であるが、本州でも見られるオオルリ、キビタキなどのいわゆる「普通種」を身近でみることもまた魅力である。
舳倉島の春_b0148352_10244759.jpg
舳倉島の春_b0148352_10245733.jpg
舳倉島の春_b0148352_10251788.jpg
舳倉島の春_b0148352_10254027.jpg
舳倉島の春_b0148352_10255293.jpg
舳倉島の春_b0148352_10261166.jpg

舳倉島の春_b0148352_10311917.jpg

舳倉島の春_b0148352_1033014.jpg


「珍鳥」だけを求めるのではなく、じっくりと鳥を見ることを心掛ければ思わぬ発見があるかもしれない。セキレイ類やホオジロ類、ムシクイ類など比較的地味な種類も多いので識別の練習にはもってこいである。
舳倉島の春_b0148352_1029089.jpg
舳倉島の春_b0148352_10293743.jpg
舳倉島の春_b0148352_10295116.jpg
舳倉島の春_b0148352_10301783.jpg
舳倉島の春_b0148352_10302662.jpg

舳倉島の春_b0148352_10371564.jpg


春は秋に比べて「珍鳥」は少ないが、それでも運がよければ思わぬ種類にであうことができるかもしれない。
舳倉島の春_b0148352_10344617.jpg
舳倉島の春_b0148352_10353100.jpg
舳倉島の春_b0148352_10352234.jpg
舳倉島の春_b0148352_10354674.jpg


最近は団体で島に訪れる人が非常に多くなった。団体行動をするとどうしても大きな声をだしたりしがちであるが、周りへの配慮は是非忘れないでほしいと思う。静かに鳥を見たい人もいるのだ。人が多い分、譲り合いの心を持ち、気持ちのいい挨拶心がけて楽しく鳥を見たい。また、旅の途中の野鳥たちへの配慮は忘れてはならないだろう。
タグ:
by hideaki0310 | 2011-04-07 22:22 | 過去の記録
<< ヒメウ・ユリカモメ ホオジロガモ >>