キバシリ~戸隠より

戸隠は私にとって思い出のある場所です。昔から非常に有名な探鳥地ですので、子供心にいつか行ってみたいと思っていた憧れの場所でした。1986年、夏に父にねだって初めて戸隠を訪れました。バーダーに有名な「越水ロッジ」に家族で宿泊し、探鳥をしました。当時のアルバムをめくると今では渡来することがなくなってしまったアカモズを宿の周りで撮影した写真があります。他にも今では少なくなったオオジシギなどが見られたとの記録があり、当時の豊かな環境が思いだされます。

今回はその戸隠を2年ぶりに訪れました。標高1300メートルを超えるこの場所はGW後半でも大量の雪が残っていて、新緑もまだまだといったところでしたが、戸隠の代表選手であるアオジやクロツグミ、アカハラといった鳥たちの囀りが響き渡っていました。

今回撮りたかった種類の一つである、キバシリです。戸隠のキバシリは、木道のすぐそばの巣箱などで繁殖することが多く、この時期はせっせと餌を運ぶ親鳥の姿をよく見かけます。今年は木道沿いの巣箱には営巣していないようで少し残念でしたが、カラ類と一緒に行動する個体を観察できました。個体数は非常に少なくなってしたまった印象です。
b0148352_10152729.jpg
b0148352_10153772.jpg


ミソサザイ。この鳥も戸隠の代表選手の一つです。小さな体を最大限につかって元気よく囀ります。木道の上で囀るので道行く人たちもしばし囀りに聞き入っていました。
b0148352_10155544.jpg
b0148352_1016378.jpg


ゴジュウカラ。ゴジュウカラも個体数は非常に多く「フィフィフィフィフィ」という鳴き声と姿を至る場所で見聞することができます。しかし、撮影にはなかなか苦労させられる種類でもあります(笑)
b0148352_10162927.jpg
b0148352_10164040.jpg


2011年5月上旬、中旬・撮影地長野県戸隠
[PR]
by hideaki0310 | 2011-05-15 10:17 | 山梨・長野・静岡 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://hide0310.exblog.jp/tb/15541377
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kazucl1 at 2011-05-16 02:13
地面で餌を採るゴジュウカラ・・・
イメージはやはり木の幹に逆さまにくっついている姿でしょうか。
ミソサザイを見るたび小さな体のどこから
あの声の大きさが出るのか不思議でたまりません。
Commented by ぶんちゃん at 2011-05-17 21:35 x
hideaki0310さん。こんばんは。

今、この地もパワースポットで有名になり、撮影者だけでなく参拝者で溢れていませんでしたか?
それでなくても最近は撮影者がどこも多くて・・・
ここももう少ししたら、ドッと撮影者が押し寄せる。
(私もその1人ですが)
hideaki0310さんは良い時期に行かれましたね。
清々しく神々しく、鳥達が集い囀る。
私もこんな戸隠が好きです
Commented by hideaki0310 at 2011-05-18 10:22
ごっちさん、おはようございます。
今回はゴジュウカラが多かったです。そんなに珍しい鳥では
ないかもしれませんが、戸隠で見るとまた格別です。
Commented by hideaki0310 at 2011-05-18 10:25
ぶんちゃん、おはようございます。コメント、ありがとうございました。
先日は↑の弟がお世話になったようで。。。(笑)
さて戸隠は人で一杯でした。鳥見の人も多かったですが、観光客も多かった!なにせ、水芭蕉の時期ですから。
特にめずらしいものがいなくてもここは探鳥という言葉が似合う場所ですね。
<< アカゲラ~戸隠より オーストンヤマガラ >>