アカエリヒレアシシギ

b0148352_18164063.jpg

先日、銚子方面を訪れた際にアカエリヒレアシシギを見つけました。場所は漁港横の浚渫現場です。工事中の味気ない空き地にある水たまりなのですが、過去にさまざまな珍鳥が観察されている場所です。この日はかなりの雨だったのであまり期待せずに覗いてみるとキアシシシギとともに一羽のアカエリヒレアシシギがいました。この時期は名前の通り首の部分が赤い夏羽でした。通常は群れで入ることが多いのですが、この時は一羽だけ。。群れから離れてしまったのかもしれません。

アカエリヒレアシシギ夏羽。アカエリヒレアシシギは鳥の仲間としてはめずらしく♀のほうが鮮やかな色をしています。足についたひれで小さな渦巻きを起こし採餌します。
b0148352_1817279.jpg
b0148352_1817169.jpg
b0148352_18172656.jpg

陸にもあがっていましたが、チョコマカとせわしない動きでした。
b0148352_18174692.jpg


雨の上がった午後は浜辺でアジサシ観察をしましたが、アジサシの群れの中には同じく渡り途中のシギ類が見られました。多い順番に、キョウジョシギ、ミユビシギ、チュウシャクシギです。ミユビシギ。すっかり夏羽に変わっています。身を寄せ合って休んでいるすがたはほほえましいです。
b0148352_1818849.jpg
b0148352_18182012.jpg
b0148352_18183081.jpg

群れで一斉に飛び立ちます。
b0148352_18184888.jpg
b0148352_181929.jpg


コアジサシの中にいたシロチドリ♀。シロチドリもこの場所で繁殖します。
b0148352_18192962.jpg


2011年5月下旬・撮影地波崎/九十九里浜
[PR]
by hideaki0310 | 2011-05-27 20:13 | 茨城県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hide0310.exblog.jp/tb/15635350
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< キマユホオジロ アジサシ >>