ケイマフリ他〜2011.12歯舞クルーズ

北海道の東のはし、歯舞漁港からクルーズ船に乗り込んだ。気温は低いが天候は晴れ、海は非常に穏やかであった。海が余りにも穏やかすぎたせいなのか、目的の野鳥には会えなかったが、眼前にみえる歯舞諸島を見ながらいかに納沙布岬から間近であるかを体感することができた。

さて、本題の海鳥といえばウミスズメ、ウミガラスSP、ケイマフリ、クロガモ、スズガモ、コオリガモ、シノリガモ、オオセグロカモメ、シロカモメ、ヒメウ、ウミウ、アカエリカイツブリといったところで、残念ながら種類、数ともには思っていたよりも少なかった。船頭さん曰く、今年は特別少ないとのことであった。

ケイマフリ(Spectacled Guillemot)冬羽。夏羽と違い、体の下面が白くなる。

b0148352_19544668.jpg
b0148352_19545423.jpg
b0148352_1955146.jpg


アカエリカイツブリ(Red-necked Grebe)冬羽。

b0148352_1957996.jpg
b0148352_1957223.jpg


ウミスズメ(Ancient Murrelet)冬羽。

b0148352_2015925.jpg
b0148352_202877.jpg



2011年12月下旬・撮影地北海道根室市
[PR]
by hideaki0310 | 2012-01-06 09:42 | 北海道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hide0310.exblog.jp/tb/17535567
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ソデグロヅル〜2012.01 ヒメウ〜2011.12根室 >>