カナダカモメ~2012.03銚子

カモメ観察を初めて4シーズン目。成鳥であれば基本種の判定はなんとかできるようになったが、幼鳥や若鳥となるとまだまだ。したがってフィールドでは双眼鏡・スコープ・図鑑が手放せない。ここは多数のカモメが集まるスポットだけに他と比較ができることが魅力だ。今回もカナダカモメを自分一人で見つけることを目標に置いた。詳しい方に教えていただくと確かに見つかるのだが、そろそろ自分の判断で見つけられるようになりたい。今年はカナダカモメの個体数が多くチャンスである。

カナダカモメ成鳥。これはわかりやすい個体で助かった。飛んできた瞬間に大きさ、頭の形でピンと来た。羽根の裏まで確認して同定できた。
b0148352_11142882.jpg
b0148352_11144042.jpg


これもカナダカモメ。この個体は雰囲気は十分なのであるが気になったのは大きさ。セグロカモメよりはやや小さいがカナダカモメにしてはかなり大きい。しかし羽根の裏を確認するとカナダカモメであった。
b0148352_11193099.jpg
b0148352_11194922.jpg


この個体は最後まで迷った。細めのくちばし、短めの足、丸い頭、セグロカモメより薄い背中の色。しかし、やや距離があったのとやや大きな体が気になって同定できなかった。ちらりと見えた羽根裏は薄い印象であった。
b0148352_112371.jpg


カナダカモメ第1回冬羽。第1回の冬羽はまだまだ確信が持てない。群れの中から、一回り小さい体、全身べたっりとした褐色の色合いの個体をまずピックアップし、あとは頭の形と足の長さから判断するしかない。
b0148352_1136231.jpg
b0148352_11362090.jpg


ぱっと見たときは大きさからカナダカモメだと思って撮影した個体。じっくり見てみるとまず体色が白っぽく、顔つきも違う。さらに雨覆いの模様が異なることがわかる。オオセグロカモメ第1回冬羽だろう。まだまだです。
b0148352_11435487.jpg



2012年3月下旬・撮影地千葉県銚子
[PR]
by hideaki0310 | 2012-03-30 07:00 | 千葉県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hide0310.exblog.jp/tb/18025061
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ミツユビカモメ~2012.03... カンムリカイツブリ~2012.... >>