ヤンバルクイナ(Okinawa Rail)~2012.04

b0148352_8555574.jpg

私がバードウオッチングを始める少し前の1981年、ヤンバルクイナは新種として発表された。地元では古くから知られた存在だったようだが、私にはまだ日本にも知られていない鳥類がいるものなのかと子供ながらに驚いた記憶がある。これ以降、日本国内での新種の発見はない。はじめてみるヤンバルクイナは思ったより小ぶりな印象。同じ仲間のシロハラクイナとほぼ同じ大きさで行動もよく似ている。赤いくちばしと脚、胸から下腹にかけての黒と白の縞模様が印象的。早朝、ヤンバルを走る道路の脇では写真のように道を横切るヤンバルクイナを見ることができる。個体数は思ったより多い。一時はハブ退治のために持ち込まれたマングースや捨てられたネコによって激減したらしいが、地元のボランティアの方の努力で個体数は回復傾向にあるらしい。
b0148352_8562024.jpg
b0148352_8563070.jpg
b0148352_8563994.jpg

夜、木の上で眠るヤンバルクイナ。外敵から身を守るため、見通しのきく枝の上で眠る。
b0148352_8565944.jpg
b0148352_857671.jpg

ヤンバルを訪れる方は早朝、くれぐれも車のスピードには注意!

2012年4月上旬・撮影地沖縄県国頭村
[PR]
by hideaki0310 | 2012-04-22 07:00 | 南西諸島 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hide0310.exblog.jp/tb/18159465
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< シロハラクイナ(White-b... オジロトウネン(Temminc... >>