大井野鳥公園

大井野鳥公園。東京湾の埋立地に広がる葦原にはこの時期、都会とは思えないほど数多くの野鳥が見られる。
公園に集まる鳥たちを狙って、猛禽類も多く見られる。この日は、オオタカの他、ノスリ、ハイタカ、トビが見られた。驚いたことにカラスに追いやられる個体を双眼鏡で覗くとなんとコミミズクだった。下はオオタカ若鳥。
b0148352_20393023.jpg


池には多くのカモが浮かぶ。ホシハジロとキンクロハジロが多いが、コガモ、マガモ、ハシビロガモ、オカヨシガモも見られる。写真はホシハジロ♂。
b0148352_2041429.jpg

小鳥類は多くないが、アオジ、シジュウカラ、ツグミ、シロハラ、アカハラなど。写真はジョウビタキ♂。
b0148352_20432724.jpg



(観察種)37種

カイツブリ、カワウ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、オカヨシガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、トビ、ハイタカ、オオタカ、ノスリ、オオバン、キジバト、コミミズク、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、タカサゴモズ、ジョウビタキ、アカハラ、シロハラ、ツグミ、ウグイス(V)、シジュウカラ、ヤマガラ、エナガ、メジロ、ホオジロ、アオジ、カワラヒワ、スズメ、オナガ、ハシブトガラス。



2013年1月上旬・撮影地東京都
[PR]
by hideaki0310 | 2013-01-06 07:00 | フィールドノート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hide0310.exblog.jp/tb/19788185
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< タカサゴモズ(Long-tai... カラフトムジセッカ(Radde... >>