人気ブログランキング |

外川・銚子・利根川~2014.03

b0148352_231315.jpg
2月~3月といえばカモメ類が最も見やすい時期で毎年銚子方面に何度か足を運んでいますが、今年に限っては長男の受験やら仕事の関係やらでなかなか行く機会がありませんでした。記録を見てみるとまる1年ぶりの訪問となりました。結果は目的のクロワカモメは見ることができず、期待していたカモメ類も漁港での水揚げがなかったせいか思ったより少なく、密かに期待していたアビ類も空振りと少々残念でしたが、事前に知り合いから聞いていた外川漁港のケイマフリを見ることができたのと帰りがけにだめもとで覗いた黒生漁港でビロードキンクロを見つけることができました。他にも普段はなかなか近くで観察できないクロガモやカイツブリ類を間近で観察できたのも収穫でした。時間の関係で銚子周辺のポイントを回ることができなかったので観察種は思ったより増えませんでしたが、やはりこの時期の銚子は期待を裏切りません。

この日は北風が強く吹き付け3月とはいえ非常に寒い日でしたが、目についたのはカイツブリ類。カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリは普段通り多く見られましたが、アカエリカイツブリの数の多さには少々驚きました。外洋性が強い種類ですから普段、あまり人目につきにくいせいもありると思いますが、これほどアカエリカイツブリを至近距離で多く見かけたのは初めての経験です。


アカエリカイツブリ。長く鳥を見ている方であればお分かりになると思いますが、アカエリカイツブリはこの海域ではそれほど数が多いわけではないと思うのですがこの日は本当によく見かけました。強風が岸近くに呼び込んだせいでしょうか。。
b0148352_23334595.jpg

b0148352_23335551.jpg




ハジロカイツブリ。
b0148352_23342776.jpg

b0148352_23343874.jpg




ミミカイツブリ。
b0148352_233714.jpg



カンムリカイツブリ。

b0148352_23372795.jpg




2014年3月上旬・撮影地銚子周辺

(観察種)
ハジロカイツブリ、ミミカイツブリ、アカエリカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ヒメウ、マガモ、カルガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、キンクロハジロ、スズカモ、クロガモ、ビロードキンクロ、トビ、コチョウゲンボウ、ミサゴ、オオバン、ユリカモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、ワシカモメ、カナダカモメ、シロカモメ、カモメ、ウミネコ、ケイマフリ、キジバト、ヒバリ、ハクセイキレイ、タヒバリ、イソヒヨドリ、ツグミ、オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシブトガラス、ハジボソガラス(以上40種)
by hideaki0310 | 2014-03-10 07:08 | フィールドノート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hide0310.exblog.jp/tb/22230368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ケイマフリ(Spectacle... ウタツグミ(Song Thru... >>