対馬/2016.5.1~5.3

b0148352_1171138.jpg

今年のGWは3年ぶりの対馬に渡りました。狙いは前回見ることができなかった憧れのヤマショウビンを見ることでしたが・・・・残念ながらまたしてもその目的は果たすことはできませんでした。ヤマショウビンこそ見られなかったものの、狙っていたオウチュウを見ることができ、さらにサプライズでハイイロオウチュウを観察するという幸運に恵まれました。しかも警戒心が強いとされるハイイロオウチュウを間近で観察することができ大興奮!今年は1週間ほど前に同じ場所で観察されているということで同一個体の可能性もありますが、我々が発見した次の日にも別の場所でさらにもう1個体が観察されているので、今年の対馬はハイイロオウチュウの当たり年なのかもしれません。やはり魅力的な島です。

この時期の対馬はやはりホオジロ類がメインとなります。今回もシロハラホオジロ、キマユホオジロ、ノジコの3種類は南部の畑周辺のブッシュではいたるところで見かけました。特にキマユホオジロの個体数は目を見張るものがありました。他にもセキレイ類、サギ類、シギ類などバラエティに富んだ種類を観察することができることが様々なフィールドがある対馬の魅力です。今回は多くの時間を南部の豆酘、浅藻、内院、久和で過ごしましたが、もっと日程に余裕があれば北部のポイントも時間を使いたかったところです。

下の写真は南部の内院地区。畑ではセキレイ類、周辺のブッシュではホオジロ類が多数見られます。
b0148352_1173396.jpg

有名な佐護地区。今回は3日目に回りましたが強風&豪雨の中でしたので車の中からの観察に限定されてしまいました。それでもタカブシギの大きな群れを観察するなど多くのシギ類を観察できました。
b0148352_117562.jpg

最終日の3日目は午前中の暴風雨がやみ天候が回復しましたが風が非常に強く、福岡からの便が対馬空港に降りられず福岡に引き返してしまい我々の乗るはずだった福岡行き最終便がまさかの欠航!急遽長崎経由でなんとか羽田に帰ることができましたが少々肝を冷やしました。そんなハプニングも今回は少々鳥運が良すぎて最後にケチがついたなどと仲間と笑えるくらい充実した内容でした。今回も前回と同じく対馬野鳥の会のNさんはじめ地元の方にお世話になりました。この場を借りて御礼申し上げます。


(観察種)
1 キジバト                      
2 ダイサギ
3 チュウサギ
4 コサギ
5 アオサギ
6 クロサギ
7 トケンSP
8 アオアシシギ
9 イソシギ
10 タカブシギ
11 ウズラシギ
12 サルハマシギ(2 佐護)
13 ソリハシシギ
14 ひ
15 コアオアシシギ
16 ウミネコ
17 セグロカモメ
18 ミサゴ
19 トビ
20 ハチクマ(内院)
21 コゲラ
22 ハシブトガラス
23 ハシボソガラス
24 ヤマガラ
25 シジュウカラ
26 ツバメ
27 イワツバメ
28 コシアカツバメ
29 ヒヨドリ
30 ウグイス
31 ムジセッカ(浅藻)
32 センダイムシクイ
33 メボソムシクイ
34 エゾムシクイ
35 メジロ
36 ムクドリ
37 アカハラ
38 ノビタキ
39 イソヒヨドリ
40 コサメビタキ
41 スズメ
42 ツメナガセキレイ(亜種キタツメナガセキレイ、亜種ツメナガセキレイ)
43 キガシラセキレイ(3 浅藻、久和、八丁郭)
44 キセキレイ
45 ハクセキレイ(亜種ハクセキレイ、亜種タイワンハクセキレイ)
46 タヒバリ
47 アトリ
48 カワラヒワ
49 シメ
50 ホオジロ
51 シロハラホオジロ
52 コホオアカ
53 キマユホオジロ
54 カシラダカ
55 シマアオジ(内院)
56 シマノジコ(内院)
57 ノジコ
58 アオジ(亜種シベリアアオジ)
59 カケス
60 コウライキジ
61 コジュケイ
62 カワセミ
63 ムネアカタヒバリ(内院)
64 ビンズイ
65 コウライウグイス(V 八丁郭)
66 カイツブリ
67 ホシハジロ
68 オウチュウ(2 加志浜、豆酘)
69 ヒクイナ(加志浜)
70 オオルリ(V)
71 サンコウチョウ(V)
72 ハイイロオウチュウ(内院)
73 マガモ
74 カルガモ
75 アマサギ
76 オシドリ
77 カワウ
78 ヨーロッパビンズイ(内院)

以上、78種類

[PR]
by hideaki0310 | 2016-05-04 10:00 | フィールドノート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hide0310.exblog.jp/tb/25753096
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< キマユホオジロ(Yellow-... キバラガラ(Yellow- b... >>