人気ブログランキング |

2011年 02月 22日 ( 1 )

セグロカモメ

b0148352_0542126.jpg

今週末はどこにも行かずに近所の河原で過ごした。特にめずらしい種類がいるわけではないが、カモメが中州を舞い、カモ類が水面で遊んでいる。鳥見には十分な環境だ。河原に到着した時点ではほとんどなにも居なかった中州に次々とカモメ類が降り立ち、一斉に水浴びを始めた。セグロカモメが30+、オオセグロカモメが10+、カモメが10+、よく見ると足の黄色いホイグリン系が2、ウミネコが1といった具合だ。ホイグリン系は春と秋の渡りの時期にだけ見られる傾向があるので、カモメ類の移動がすでに始めっているようだ。
b0148352_0544429.jpg
b0148352_0545327.jpg
b0148352_05528.jpg
b0148352_0551180.jpg

目の前を飛び回るセグロカモメを撮影していると同じセグロカモメでも飛翔時に足を出して飛ぶものとしまって飛ぶものといろいろとある。シロカモメやワシカモメなどの北方系の種類は足をしまって飛翔するのは見たことがあるが、セグロカモメにこういった違いがあるのは知らなかった。
b0148352_0553092.jpg
b0148352_0553839.jpg

b0148352_21524670.jpg

この日は成鳥が多く、幼鳥は数えるほどしか見られなかった。
b0148352_056422.jpg


2011年2月中旬・撮影地酒匂川
by hideaki0310 | 2011-02-22 00:57 | 神奈川県 | Trackback | Comments(0)