人気ブログランキング |

2014年 06月 25日 ( 1 )

オオアカゲラ(White-backed Woodpecker)~2014.06(M)

b0148352_9402686.jpg

春国岱で出会ったオオアカゲラ。春国岱の木道を歩いていると遠くから「キョッ、キョッ、キョッ」という声が聞こえてきたのでしばらく待ってみると少し先の枯れ木にオオアカゲラがやってきてくれました。最初はペアかなと思いましたが、よく見てみると左の一羽は幼鳥で右の一羽は頭頂から♀でした。特に♀の方は水浴びした直後のように羽根が濡れていて、いつも見るオオアカゲラとはだいぶ印象が違います。北海道のオオアカゲラは亜種のエゾオオアカゲラ。北方の亜種は体色が白く見えることが一般的です。下の写真は最初に撮影した♀のカットです。この個体、胸から腹部にかけて白く赤味はほとんどないうえに背の白班がかなり大きいので最初はアカゲラかと思いましたが、胸の縦斑が見えたのでオオアカゲラとわかりました。にしてもかなり白っぽい個体でした。
b0148352_940123.jpg




同じく春国岱の入り口で撮影したショウドウツバメ。道東で飛び回っているツバメを双眼鏡でチェックするとほとんどがこのショウドウツバメでした。ツバメよりも一回り小さく、飛んでいるときはツバメより尾が短く見えます。
b0148352_9404357.jpg




カワアイサ。根室周辺では多くのカワアイサが繁殖しており、何カ所かでヒナを連れた姿を目撃しました。根室の海沿いの沼では距離はありましたが30羽程度のカワアイサの群れも観察しました。
b0148352_941145.jpg
b0148352_9413724.jpg


2014年6月中旬・撮影地北海道根室市/浜中町
by hideaki0310 | 2014-06-25 07:00 | 北海道 | Trackback | Comments(0)