人気ブログランキング |

<   2011年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

アカハシハジロ

アカハシハジロ(Red-crested Pochard)
b0148352_1744091.jpg

この冬、関東ではいろいろな場所で珍鳥の報告がある。コウライアイサ、サバクヒタキ、キガシラシトドなどなど。。いつもの年であればこのシーズンは高原のフクロウ・赤い鳥か銚子のカモメ・海ガモ、葦原の猛禽類などであるが今年はあまりお目にかかっていない。

そして今回はアカハシハジロ。関西方面では定期的に見られているが関東ではなかなか出会う機会がない。今回は♀個体であったが私にとっては実に25年ぶりの出会いだった。古いノートを見てみると1987年1月、地元の酒匂川に♂若鳥が現れ新聞に載った。その新聞を目にして早速見に行ったのを覚えている。当時は新聞や雑誌が情報源だったのだ。そして今回の個体は成鳥の♀。湖の湖畔でマガモに混じって休んでいた。記憶によるとかなり大きなイメージだったがマガモの中にいると目立たない。この個体はマガモよりやや小さいようだ。♂ちがって地味ではあるが、丸みを帯びた頭頂、灰褐色の体、黒い嘴の先のピンク色、飛んだ時の初列風切から次列風切にかけての白色など特徴をじっくり見ることができた。若鳥は♀成鳥に似るが嘴の先のピンクがなくすべて黒い。
b0148352_1752532.jpg
b0148352_175367.jpg
b0148352_1755440.jpg

飛翔。
b0148352_176213.jpg
b0148352_1763146.jpg
b0148352_1764165.jpg

氷の上からの飛び立ち。
b0148352_177145.jpg
b0148352_1771156.jpg


最後に1987年に撮った♂若鳥。当時中学生だった私の腕と機材からするとこれが目いっぱいだった。それでも鳥を見るだけで楽しく、あちこちでかけたものだ。それに比べると今は機材が発達し、夢のようにきれな写真が撮れるようになったが、当時の楽しさにはかなわないような気がする。鳥見の際の「写真を撮る」意味を自分なりにもう一度考えてみよう。
b0148352_1774457.jpg


2011年2月上旬・撮影地山梨県
by hideaki0310 | 2011-02-03 22:03 | 富士山周辺 | Trackback | Comments(10)