人気ブログランキング |

タグ:ウタツグミ ( 1 ) タグの人気記事

ウタツグミ(Song Thrush)~2014.03

b0148352_20352733.jpg
地元の先輩からウタツグミの話を聞いたときは、ウタツグミなど図鑑の中の話でまさか日本で、しかも地元神奈川で見られるとは思っていませんでしたので本当に驚きました。舳倉島などの日本海側の島嶼でならまだしも、神奈川県での記録(2例目だそうです)ですからますます驚きですね。本来の生息地はヨーロッパからアフリカにかけてですから、今回観察された個体はロシアなど比較的東寄りに生息していた個体が迷い込んだのかもしれません。肩羽と雨覆いの白斑から察するにおそらく第1回の冬羽を纏った若い個体と思われますが、図鑑などでは詳しく書かれていないので本場ヨーロッパの写真を参考にしました。

このウタツグミ、大きさはツグミよりもやや小さく、体つきもスマートです。行動はツグミと同様、小走りに移動しては止まって胸を張るポーズをとっていました。特徴は胸の斑ですが、よく見ると逆ハートマークになっていることがわかります。体色は頭から背中にかけて茶褐色で足はピンク色を帯びています。ヤドリギツグミによく似ていますが、両者の違いはまず大きさです。ヤドリギツグミのほうが明らかに大きく、またヤドリギツグミの体型はトラツグミに似て太めなのに対して、ウタツグミは逆に小型ツグミに似て細め。体色はヤドリギツグミのグレーに対してウタツグミは茶褐色、特徴である胸の班もヤドリギツグミは大きめの円形ですが、ウタツグミは逆ハート型、足はヤドリギツグミが黄色味を帯びるのに対して、ウタツグミはピンク色をしています。こういった違いはやはり実際に目でみるとはっきりわかります。

b0148352_1242653.jpg

b0148352_2038459.jpg



こちらは先週撮ったヤドリギツグミ。上で述べた違いが分かっていただけると思います。
b0148352_0423783.jpg

b0148352_0451726.jpg



今回鳴き声は聞くことはできませんでしたが、英名の「song ~」とは鳴き声が美しいところからきているのでしょう。ネットでウタツグミのさえずりを収録しているサイトがあったので聞いてみるとクロツグミに似た美声でした。
b0148352_20381627.jpg
b0148352_20382946.jpg


2014年3月上旬・撮影地神奈川県
by hideaki0310 | 2014-03-07 07:00 | 神奈川県 | Trackback | Comments(0)