人気ブログランキング |

タグ:オオメダイチドリ ( 3 ) タグの人気記事

オオメダイチドリ(Greater Sand Plover)~2014.04

b0148352_11542777.jpg
オオメダイチドリ成鳥夏羽。関東でもしばしばオオメダイチドリに会うことができるが、鮮やかな夏羽の個体に出会える機会は非常に少ない。思い出してみると中学生の時に相模川の河口で出会った以来だ。その時はスコープをのぞきながらその美しさに感動したことを覚えている。今回はオオチドリのポイントとして有名な東崎でオオメダイチドリに会うことができた。メダイチドリに比べて長い嘴と黄色味を帯びる足が特徴だが、そのほか丸みを帯びた頭頂もメダイチドリとの識別点となる。東崎の草地でのんびりと採餌していた。
b0148352_11544075.jpg
b0148352_11545245.jpg

オオメダイチドリ冬羽。この場所にはメダイチドリもいたが、メダイチドリに比べて明らかに長い足と細く尖った嘴、一回り大きな体からオオメダイチドリとわかる。
b0148352_1155322.jpg



最後に下の写真の個体。みなさんはどう判断するだろうか。。長めの嘴、丸みを帯びた頭頂はオオメダイチドリの特徴を示しているが、オオメダイチドリとするには足が長くない。また、胸の部分のオレンジと白の分け目に茶色のラインが入っているのがわかるだろうか。。これはオオメダイチドリではなく、メダイチドリの特徴を示すものとなる。写真ではわからないが大きさはオオメダイチドリとメダイチドリの中間ぐらいの大きさだった。上記のような特徴からこのような個体はメダイチドリの亜種チベットメダイチドリだと言われているが、はたしてどうなのだろう。
b0148352_11551459.jpg


2014年4月上旬・撮影地与那国島東崎
by hideaki0310 | 2014-04-14 07:00 | 南西諸島 | Trackback | Comments(0)

オオメダイチドリ

オオメダイチドリ(Greater Sand Plover)第1回冬羽

石垣島の冬の浜辺では沢山のシギチドリ類が見られます。10月下旬ですとはまだまだ個体数が少ないですが、メンバーはほぼそろっていました。この個体は羽根には淡色の羽縁があるため、第1回の冬羽だろうと思います。メダイチドリよりほっそりした体型、長い嘴と足が特徴ですが、よく見比べると嘴の形もメダイチドリとは異なります。

b0148352_11594885.jpg
b0148352_11595616.jpg
b0148352_120473.jpg


2011年10月下旬・撮影地石垣島/ニコンD300+AFニッコール500mmF4+1.4テレコンバーター使用
by hideaki0310 | 2011-11-17 07:54 | 南西諸島 | Trackback | Comments(0)

オオメダイチドリ

白砂の美しい海岸線では多くのシギチドリが羽を休めていた。時々、散歩の人が通りかかると飛び立つがすぐに戻ってくる。スコープで確認すると一番多いのがメダイチドリ、ついでシロチドリ、ムナグロやキアシシギ、ハマシギ、キョウジョシギの姿も確認することができた。その中でお目当てはオオメダイチドリ。メダイチドリよりやや大きく、足と嘴が長いのが特徴。特に嘴の部分が特徴的で冬羽であるためちょっと地味ではあるが、周辺にいるメダイチドリの中から見つけ出すのにそう時間はかからなかった。
b0148352_8311813.jpg
b0148352_8312819.jpg

こちらはメダイチドリ。
b0148352_8314725.jpg
b0148352_832626.jpg

ムナグロ。
b0148352_8322932.jpg
b0148352_8324189.jpg


石垣島での野鳥も今回が最後になる。12月中旬という時期はどうかなと思っていたが結果として75種類の野鳥を観察することができた。先輩のアドバイスどおり石垣にして正解であった。今回は初めての場所ということもあり、石垣島のフィールドガイドのSEA BEANSさんhttp://www.seabeans.net/にお世話になった。撮影だけでなく、石垣島の自然や野鳥の生態、保護の現状など様々なお話をしていただき、非常に興味深かった。この場をお借りしてお礼を申し上げます。

石垣島 平成22年12月15日~17日 観察種75種(詳細不明1種)

カイツブリ、ズクロミゾゴイ、アカガシラサギ、ゴイサギ、アマサギ、チュウサギ、ダイサギ、コサギ、クロサギ、アオサギ、ムラサキサギ、クロツラヘラサギ、カルガモ、コガモ、キンクロハジロ、ミサゴ、サシバ、カンムリワシ、チョウゲンボウ、コウライキジ、シロハラクイナ、バン、オオバン、ツルクイナ、タマシギ、コチドリ、シロチドリ、メダイチドリ、オオメダイチドリ、ダイゼン、ムナグロ、タゲリ、キョウジョシギ、トウネン、ヒバリシギ、ハマシギ、アカアシシギ、アオアシシギ、クサシギ、タカブシギ、キアシシギ、イソシギ、タシギ、セイタカシギ、ソリハシセイタカシギ、キジバト、ツバメ、ツメナガセキレイ、キセキレイ、ハクセキレイ、ムネアカタビバリ、タヒバリ、サンショウウクイ、シロガシラ、ヒヨドリ、シマアカモズ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、アカハラ、シロハラ、マミチャジナイ、ツグミ、セッカ、シジュウカラ、メジロ、アトリ?、スズメ、ギンムクドリ、カラムクドリ、ホシムクドリ、ムクドリ、オサハシブトガラス、ミヤマガラス、リュウキュウコノハズク、アオバズク。
by hideaki0310 | 2011-02-10 08:35 | 南西諸島 | Trackback | Comments(2)