人気ブログランキング |

タグ:カシラダカ ( 4 ) タグの人気記事

カシラダカ(Rustic Bunting)/2019.05

カシラダカ夏羽。春の舳倉島では本州ではなかなか見ることが出来ないカシラダカ夏羽のような個体に出会えるチャンスがあります。
b0148352_08335923.jpg

b0148352_08382589.jpg
2019年5月3日/撮影地石川県舳倉島/ニコンD500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR

by hideaki0310 | 2019-05-06 08:45 | 舳倉島 | Trackback | Comments(0)

カシラダカ(Rustic Bunting)/2017.10

カシラダカ冬羽。冠羽を立てているところ。アオジよりやや優しい「チッ、チッ」という地鳴きで見つけました。
b0148352_18485536.jpg
2017年10月中旬/石川県舳倉島/ニコンD500・AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR

by hideaki0310 | 2017-10-24 19:00 | 舳倉島 | Trackback | Comments(0)

winter bird

カシラダカ(Rustic Bunting)
b0148352_17261111.jpg

b0148352_1723180.jpg


ツグミ(Dusky Thrush)
b0148352_17144761.jpg


タゲリ(Northern Lapwing)
b0148352_17165385.jpg
b0148352_1717287.jpg


アトリ(Brambling)
b0148352_17184756.jpg


ジョウビタキ(Daurian Redstart)
b0148352_17203238.jpg


2011年11月上旬・撮影地石川県/ニコンD3+AFニッコール500mmF4+1.4テレコンバーター使用
by hideaki0310 | 2011-11-19 19:08 | 舳倉島 | Trackback | Comments(0)

キマユホオジロ

b0148352_1745583.jpg

今年のGWは2回にわたって舳倉島を目指しましたが、1回目は風の影響で欠航となり島に渡るのは断念し、2回目も1泊する予定が次の日の予報を見ると風の影響で欠航する可能性が高く、急遽日帰りをすることになりました。。舳倉島は余裕をもった日程を組む必要がありますが、我々現役世代にとってはなかなかそこまでの時間的余裕はないので仕方がありません。将来の楽しみとしてとっておきます。GW中に行った友人の話ではかなりの種類が出ていたらしいのですが、私の渡った日は天候が回復した影響で鳥たちが旅立ってしまい、島はほぼもぬけの殻でした。渡りの島ですからこんなこともありますね。しかしそこはやはり舳倉島。キマユホオジロやシロハラホオジロ、ムギマキ、ムジセッカといった種類が観察できました。

キマユホオジロ。今回はいままでで一番多くの個体を観察しました。海辺の草地では3個体がさかんに採餌していました。
b0148352_17452829.jpg
b0148352_17453948.jpg
b0148352_17454619.jpg

帰りがけに撮影した個体です。船着き場のすぐそばの空き地に2~3羽のキマユホオジロがいました。
b0148352_1746692.jpg


シロハラホオジロ。今回見かけたのはこの1個体のみでした。前回は圧倒的にシロハラホオジロのほうが多かったのですが、渡りの時期が少し異なるようです。
b0148352_17462698.jpg
b0148352_17463494.jpg


カシラダカ。完全な夏羽になっていました。岩場でまっていると目の前にひょっこり現れました。向こうもびっくりしたようでしばらく固まっていました(笑)
b0148352_17465880.jpg


2011年5月中旬・撮影地舳倉島
by hideaki0310 | 2011-05-30 21:43 | 舳倉島 | Trackback | Comments(4)