人気ブログランキング |

タグ:カラフトムシクイ ( 4 ) タグの人気記事

カラフトムシクイ(Pallas's Warbler)/2019.05

b0148352_19571394.jpg

b0148352_19572060.jpg

b0148352_19572672.jpg
2019年5月4日/撮影地石川県舳倉島/ニコンD500+AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR






by hideaki0310 | 2019-05-25 19:58 | 舳倉島 | Trackback | Comments(0)

カラフトムシクイ(Pallas's Warbler)/2019.05

舳倉島では比較的目にする機会が多いカラフトムシクイですが、今回は囀りを聞くことができたのが収穫でした。「チュイ、チュイ、チュイ」という地鳴きはまた違った綺麗な鳴き声でした。茂みの奥で飛び回りながらさえずっていたようです。
b0148352_19583117.jpg
b0148352_19581585.jpg
2019年5月4日/撮影地石川県舳倉島/ニコンD500+AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR


by hideaki0310 | 2019-05-19 20:08 | 舳倉島 | Trackback | Comments(0)

カラフトムシクイ

カラフトムシクイ(Pallas's Leaf Warbler)

ムシクイの中でも特にすばしっこいカラフトムシクイ。今回の離島では2羽のカラフトムシクイを観察することができました。黄色味の強い眉班、頭央線、はっきりとした2本の翼帯と地味なムシクイの中でもなかな魅力的ないでたちです。「チュイッ、チュイッ」という鳴き声はキマユムシクイと似ていますが、カラフトムシクイのほうが短くテンポも速いです。

b0148352_18365996.jpg

b0148352_18371131.jpg
b0148352_18371873.jpg
b0148352_18372445.jpg


昨年、撮影したキマユムシクイ(Yellow-browed Warbler)。いつも思うのですが、キマユムシクイは眉班は特に黄色い訳ではなく、カラフトムシクイのほうがはるかに黄色が目立ちます。この和名・英名、どーやって決めたんでしょうか??

b0148352_18455454.jpg

b0148352_18503718.jpg


2011年11月上旬・撮影地石川県/ニコンD3+AFニッコール500mmF4+1.4テレコンバーター使用
by hideaki0310 | 2011-11-25 19:54 | 舳倉島 | Trackback | Comments(0)

舳倉島日記(10月24日)その3~キマユムシクイ他

舳倉島日記第3弾です。今回、島では本州で冬に見ることができる冬鳥を多く見ることができました。そのなかでも数が多かった順番に書いてみると1位ジョウビタキ、2位カシラダカ、3位ミヤマホオジロの順番です。なかでもジョウビタキは圧倒的に数が多くここかしこに見られました。まずは♂から。「ヒッヒッ」という声を聞いてその存在に気づく場合が多いですね。我が家の庭にも先日やってきてくれました。
b0148352_921342.jpg

b0148352_924517.jpg

お次は♀。♂にくらべると地味ですがクリッとした目がとても可愛いです。
b0148352_932434.jpg

私が島にいた時にクロジョウビタキの目撃情報がありましたが、見ることはできませんでした。

お次はノビタキです。さすがに数は少なかったですがまだまだみることができました。少し前まではこれまた珍鳥のマミジロノビタキが出ていましたが、1週間ほど前に抜けてしまったそうです。下は普通のノビタキです。
b0148352_941855.jpg


大型ツグミの仲間ではマミチャジナイ、シロハラ、ツグミが見られました。とくにマミチャジナイは群れで上空を飛びまわっていました。下の写真は海岸にいたシロハラです。もうすぐ関東でも見られますね。
b0148352_945977.jpg


最後は今回数が少なかったムシクイ類の中でもなんとか見られたキマユムシクイです。ちょっと遠いですが、はっきりした2本の翼帯とくっきりした眉班、そしてなによりもメジロのような「チュイーッ、チュイーッ」という鳴き声では判別できました。
b0148352_954195.jpg

b0148352_963172.jpg

これに頭央線があったりするとカラフトムシクイです。下は以前に関東で撮ったカラフトムシクイですが、頭央線がはっきりとみえると思います。
b0148352_971996.jpg

b0148352_981626.jpg


今回は日帰りでの渡航でしたが、約4時間で46種類を確認することができました。

2009年10月下旬・撮影地舳倉島
by hideaki0310 | 2009-11-11 09:09 | 舳倉島 | Trackback | Comments(3)