人気ブログランキング |

タグ:キレンジャク ( 3 ) タグの人気記事

マヒワ(Eurasian siskin)~2013.11

b0148352_192682.jpg
今回たくさんのマヒワに会うことができましたが、毎回たくさんのマヒワに会うことができるわけではありません。昨年は今年同様多くのマヒワを目にしましたが、一昨年はほとんど姿を見ることはありませんでした。繁殖地での餌の状態によって飛来数が大きく変化するようですが、はたして理由はそれだけなのでしょうか?まだまだ解明されていない事項が多くあるような気がします。

渡りの島で会うマヒワは警戒心がほとんどなく、多くの個体が夢中で餌を探しています。特に夕方や朝方、つい今しがた島に到着したと思われる個体などは、素手で捕まえられるのではないか?と思われるほど近くで観察することができます。写真の個体も1メートルくらいまで近づいてもまったく逃げる様子はなく熱心に餌を探していました。これも渡りの島ならではです。


b0148352_1103856.jpg
b0148352_1104986.jpg

こちらは♀。
b0148352_1105984.jpg

今回一番多く目にしたアトリ。
b0148352_111820.jpg

初日目撃したキレンジャク。やや遠目でしたが10羽ほどの群れで島を飛び回っていました。双眼鏡で観察した結果、すべてキレンジャクでヒレンジャクは混じっていませんでしたが、翌日は別の方がヒレンジャクを観察・撮影されていました。

2013年11月上旬・撮影地石川県舳倉島
by hideaki0310 | 2013-11-24 07:00 | 舳倉島 | Trackback | Comments(0)

誕生日プレゼントは。。。

またまたレンジャクです。最近、ネタが被っていますがこの時期はやはりレンジャクが主役でしょう。さらに今年は普段なかなか見られないキレンジャクが多いという貴重な年ですから、撮りに行かないわけにはいきません。という訳で、今回もキレンジャクとヒレンジャクです。ポイントに到着してヤドリギを見てみると早速いました。ヒレンジャクとキレンジャクが一羽ずつ。しかし枝かぶりのため早々に移動して次の木へいくと、今度はばっちりキレンジャクが3羽、至近距離に止まっています。カメラマンもおらず撮り放題!
b0148352_13541657.jpg

b0148352_1355369.jpg

本当に近いです。これノートリですよ!
b0148352_13553845.jpg

水をのみに近くの道路へ降りてききますが、私にぶつかりそうです。
b0148352_1356493.jpg

ここでセータク病が。。ヒレンジャクも至近距離で撮りたい!!というわけで今度はヒレンジャク探しとなりりました。が、いるのはキレンジャクばかり。半分あきらめていたことろ、有名ポイントにいました。大きな群れです。しかもヒレンジャクのほうが多いです。
b0148352_13561359.jpg
b0148352_13561989.jpg

やはり地面に降りて水を飲んでいます。その距離約10メートル。
b0148352_1359388.jpg

キレンジャクも降りてきました。
b0148352_1413524.jpg

実は本日(3/10)は私の誕生日でしたが、レンジャクから素敵なプレゼントをもらって大満足の一日でした。同行してくれたSさんにも感謝です。
by hideaki0310 | 2009-03-12 20:48 | 富士山周辺 | Trackback | Comments(4)

赤色黄色

キレンジャクとヒレンジャクです。
この日は別の場所にオオマシコを探しにいった帰りにレンジャクポイントをのぞいてみました。あいにくの天気で小雪もちらついていました。そんな天気のせいか、土曜日にもかかわらずレンジャクポイントにカメラマンの姿はゼロ!!しかし鳥の姿もゼロ!しばらく探しましたが、レンジャクの姿は見当たりません。雪も強くなってきたので諦めて帰ろうとすると遠くでなにやら黒い影が。。。あわてて双眼鏡でのぞくとレンジャクです。ただ、曇天の暗い空の下ですのでキレンジャクかヒレンジャクか判別できません。近くまで行きカメラのファインダーをのぞくと、やりました、キレンジャクです。キレンジャクは初撮りです。
b0148352_0243354.jpg

木のくぼみに溜まった水を飲んでいるようです。
同じ木の上のほうでは熟したヤドリギの実を食べていました。
これはキレンジャクですね。
b0148352_0255550.jpg

同じ木にヒレンジャクもいました。これはヒレンジャクです。
b0148352_0264769.jpg

全部で40羽ほどの混群です。例年ですとほとんどがヒレンジャクでまれにキレンジャクが混じる程度ですが、この群れは明らかにキレンジャクのほうが多いです。すると何羽かが地上に降りているところが見えたので場所を変えてみると、次々と地上の水たまりに水を飲みに来ていました。まずはヒレンジャク。
b0148352_0274497.jpg
b0148352_0282040.jpg

次にキレンジャクです。
b0148352_0285241.jpg
b0148352_02959.jpg

印象としてはヒレンジャクのほうが鮮やかな配色です。目も赤いのですね。この日はヒレンジャクとキレンジャクの違いがじっくり観察できました。
by hideaki0310 | 2009-03-02 23:29 | 富士山周辺 | Trackback | Comments(6)