人気ブログランキング |

タグ:コガモ ( 4 ) タグの人気記事

コガモ(Common Teal)/2019.04

b0148352_21320867.jpg
b0148352_21320089.jpg
2019年4月中旬/撮影地神奈川県開成町/ニコンD500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR


by hideaki0310 | 2019-04-17 23:15 | 神奈川県 | Trackback | Comments(0)

コガモ〜2012.01

コガモ

これからの時期、川面ではカモ類のディスプレイが見られる時期になる。一年で最もカモが美しなるとき。身近なカモでもその色合いに改めて見入ってしまう。

b0148352_1212172.jpg
b0148352_12123028.jpg
b0148352_12123548.jpg


2012年1月中旬・撮影地神奈川県
by hideaki0310 | 2012-02-06 07:11 | 神奈川県 | Trackback | Comments(0)

春の日差しの中で~ヤマセミ・オリドリ他

ヤマセミです。
b0148352_23191939.jpg

この季節、冬鳥たちは続々と北へ帰っていき、夏鳥の到来にはまだ早いという時期で鳥を見る人間としてはいささか寂しい時期でもあります。4月に入れば本格的な渡りのシーズンに入りますので、干潟のシギチ類、海上のミズナギドリ類など今から楽しみです。

さて、今週は先週に引き続き、時間のあいた平日に地元のポイントをいくつか回ってみました。本命には振られましたが、前回紹介したカワガラス、今回紹介するヤマセミにはしっかり会うことができました。まだまだ地元も捨てたもんじゃありません(笑)午前中、本命のクマカタを待ちましたが遠くの尾根を旋回したのみで写真は撮れませんでしたので、午後からは確率の高いヤマセミを見に行きました。前回とは違うポイントで待っていると30分ほどでやってきました。まず、100メートルほど離れた枝に止ります。♂です。
b0148352_23225923.jpg

さかんに鳴いていると上流から♀がやってきました。
b0148352_23231997.jpg

♂、♀ともに鳴きながら周囲を飛びまわりますが、残念ながらねらった場所には降りてくれません。繁殖期が近いので行動パターンが変わっているのかもしれません。それでも♂、♀ともに交互に私から正面の枝に止まってくれました。♀の羽づくろいです。
b0148352_23234097.jpg

b0148352_2324046.jpg

b0148352_2324215.jpg

その後、しばらくして2羽とも上流に向かって飛び去っていきました。このペアは昨年と入れ替わっているようです。長く観察していると結構頻繁に個体が入れ替わるのがわかります。

同じポイントにいたコガモです。コガモはカモ類の中でも最も遅くまで見られます。
b0148352_23244111.jpg

左が♀、右がオスです。光がよかったので頭の色がよくでました。普段はなかなかレンズを向けない種類ですが、彼らにあえるのもあと少しの間ですね。
b0148352_23245711.jpg


最後にオシドリです。ヤマセミのポイントのちょっと上流で見つけました。普段はもう少し上流の暗い川べりで見られることが多いのですが、この日は10羽ほどのい群れで水浴びをしていました。こんなに開けた明るい場所で見られるとはちょっと意外です。渡りの時期が近いからでしょうか??
b0148352_23251970.jpg

♂と♀の群れですが、ほとんどが♂でした。逆光でしたが♂の美しい繁殖羽を堪能できました。
b0148352_23254312.jpg

b0148352_2326157.jpg


カワガラス、ミソサザイ、ヤマセミそして思いがけずオシドリと渓流の鳥たちが満喫できた一日でした。

2010年3月中旬・撮影地神奈川県
by hideaki0310 | 2010-03-17 23:27 | 神奈川県 | Trackback | Comments(6)

珍客来訪~シマアジ(幼鳥)

b0148352_918229.jpg

「シマアジ」というとお刺身で食べることが多い高級魚をイメージする方も多いかと思いますが、今回ご紹介するのは春と秋に旅鳥として日本を通過するカモの仲間のシマアジです。カモの仲間の多くは冬から夏にかけては雄が美しい繁殖羽根を纏っていますが、秋のこの時期は非繁殖羽根(エクリプス)となり雌とおなじような地味な姿になります。今回地元の田園で出会ったシマアジは2羽でおそらくペアだと思いますが、エクリプスのため雌雄の判別は難しいです。
b0148352_9195444.jpg

b0148352_9202935.jpg

水を張った休耕田で泳ぎながらさかんに餌を探していました。
b0148352_921962.jpg

b0148352_9214928.jpg

エクリプスのシマアジ。どちらがオスでどちらがメスでしょうか?
b0148352_9222128.jpg

陸に上がったシマアジ。大きさはコガモと同じくらいですが、コガモのメスよりも全体的にオレンジというか黄色みが強く、背中の羽の感じが異なります。(追記:この個体は幼鳥と思われます。成鳥のエクリプスはこのような黄色みはなく、淡色です。)
b0148352_92311100.jpg

下の写真はコガモです。全体的に色が薄くくちばしの色も黄色い部分があり黒一色のシマアジとは異なります。
b0148352_9234649.jpg

次は繁殖羽根を纏ったシマアジをぜひ撮ってみたいと思います。
b0148352_9243810.jpg


2009年8月下旬撮影
by hideaki0310 | 2009-09-06 09:26 | 神奈川県 | Trackback | Comments(4)