タグ:コシジロウミツバメ ( 1 ) タグの人気記事

コシジロウミツバメ

この日は台風12号が本州の東海上を沿うように北上する荒れた天気。目的地の予報は午後からわずかな晴れ間が覗けるとのこと。この時期、太平洋の海上を南下する海鳥の迷行を狙って銚子に向かった。昼前までは予報通り激しい雨。車の中から双眼鏡を片手に海を見るが想像以上の強い風と激しい波のおかげで思うように観察できない。それでも雨が弱まったすきを見て車の外で観察を始めると上空を10羽以上のトウゾクカモメが通過する。海面すれすれをヒレアシシギが飛ぶ。ようやく激しい雨があがりスコープで利根川を覗くと水面すれすれにひらひらと舞うウミツバメを見つけた。よく見るとすごい数である。しかし距離があり種類を同定することはできない。対岸に渡って再び探すと比較的波のおだやかな漁港内でウミツバメを見つけた。
腰の白い部分が目立つ。コシジロウミツバメだ。
b0148352_11312.jpg

コシジロウミツバメは北海道や北日本の島嶼で繁殖するが昼間明るい時間に岸近くから見られることはめずらしい。やはり台風を避けて漁港内に避難してきているのであろう。10羽前後の群れがいくつか見られる。
b0148352_114649.jpg

強い風に向かって必死に流されないようにしている。
b0148352_1219.jpg

b0148352_121494.jpg

b0148352_123143.jpg

b0148352_124494.jpg

b0148352_125893.jpg

飛ぶと腰の白い部分が目立つ。
b0148352_131274.jpg

当日の銚子港の風景は下の写真のように荒れ模様だった。
b0148352_132631.jpg

渡りの途中のアジサシも疲れを休めているのか岸近くの人工物の上に何羽か見られた。
b0148352_134125.jpg

b0148352_135798.jpg


2010年9月下旬・撮影地 波崎(アジサシ)、銚子漁港(コシジロウミツバメ)
[PR]
by hideaki0310 | 2010-09-26 01:05 | 千葉県 | Trackback | Comments(6)