人気ブログランキング |

タグ:シロガシラ ( 2 ) タグの人気記事

アカモズ(Brown shrike)~2014.04

b0148352_20302571.jpg
鳥に興味を持ち始めたのが小学校5年生の時。途中10年ほどのブランクはあるが鳥を見始めてかれこれ30年になる。最近やっとある程度自信をもって識別できることが多くなってきた。が、長年鳥を見ている割には初歩的な間違いをしたり、思い込みで判断をしたりということがあり、観察眼が足りないと実感することがたびたびある。このアカモズの件もその一例だ。与那国島を含めた南西諸島では冬にアカモズの亜種であるシマアカモズが多数越冬する。今回の与那国島でも多くのシマアカモズを見かけた。過去に石垣島を数回訪れているので、シマアカモズは何度も観察した経験はある。そういった慣れからこの個体も現地では亜種シマアカモズだと決めつけて見ていたが、この個体を皆さんはどう思うだろうか。。もともとアカモズの♂は個体差が大きいといわれる。脇にあるうろこ状の斑から若い個体であることは明らかだが、頭頂から背中にかけての赤茶色を見るとどうもしっくりこない。シマアカモズの若鳥を見たことがないのでわからないが、成鳥のシマアカモズの頭頂は灰色。となるとこの個体は亜種アカモズ?それともカラアカモズ??渡りの時期いうことを考えると可能性は十分あるが、亜種アカモズの渡りは他の小鳥たちよりやや遅めなので、4月上旬はやや早いか。。。いろいろな図鑑をひっくり返して調べてみたが、いまのところ自分の中で結論がでていない。下の写真は次の日に撮影したものだか、恐らく同一個体である。やはり頭頂から背中にかけて赤茶色だ。(その後いろいろ検討しましたが、おそらく亜種カラアカモズだと思われます)
b0148352_20304792.jpg



下の写真は正真正銘亜種シマアカモズ。成鳥の♂個体である。こういった個体であればすぐに判断できるが、若い個体や♀になると難易度はあがる。これだから楽しいわけであるが。。
b0148352_2031436.jpg



シロガシラ。与那国はまさにシロガシラの島といっていいほど個体数が多い。沖縄本島や宮古・石垣でもシロガシラの姿は見かけるが、与那国のシロガシラの数はそれとは比べ物にならないほど多く、スズメ、ヒヨドリ次にその姿をよく見かけた。
b0148352_23541415.jpg

b0148352_20312130.jpg


2014年4月上旬・撮影地与那国島比川地区、祖納地区
by hideaki0310 | 2014-04-13 07:00 | 南西諸島 | Trackback | Comments(0)

シロガシラ

市街地の街路樹から聞きなれない「ピキョ、ピキョ、ピュー」南国的な声が聞こえてきた。声の正体はシロガシラ。石垣島では留鳥として生息する。沖縄本島では外来種として扱われているがここに石垣島に生息するのはヤエヤマシロガシラというれっきとした在来種だ。街路樹の木の実を食べに集まってくるという。
b0148352_157517.jpg
b0148352_1584426.jpg
b0148352_1591070.jpg


公園の芝生ではツグミ類が多かった。ミミズを探しているのだろうか?
シロハラ。
b0148352_1594277.jpg


アカハラ
b0148352_1510946.jpg


イソヒヨドリ。
b0148352_15103166.jpg


冷たい雨が降る初日に島の中央部の水田で見つけたコウライキジ。島の田園では数多く見ることができる。本州のキジとは異なり、胸は緑色ではなく、全体に茶色っぽい印象だ。首の白いラインも特徴の一つ。
b0148352_1511012.jpg
b0148352_15112180.jpg


2010年12月中旬・撮影地石垣島
by hideaki0310 | 2011-01-30 22:04 | 南西諸島 | Trackback | Comments(4)