人気ブログランキング |

タグ:ツルシギ ( 3 ) タグの人気記事

ツルシギ

b0148352_23522227.jpg

春の田園でツルシギの姿を見ることができた。まだ4月の初めなので地味な冬羽を纏っている。夏羽は全身が黒くなるので非常に目立つのであるが夏羽を拝めるのはもう少し先になるだろう。冬羽のツルシギは地味であるが、長めの橙色の足と黒と橙の嘴が映えてこれはこれで美しい。
b0148352_23524635.jpg
b0148352_23525748.jpg
b0148352_2353851.jpg

この日は都合5羽のツルシギを見ることができたが、やはりある程度水深のある田んぼでドジョウを採餌していた。かなり深い水のなかでも器用に泳ぎながら採餌するのはツルシギの得意技だ。
b0148352_23533773.jpg
b0148352_23535062.jpg
b0148352_2354762.jpg

次回訪れたときには真っ黒の夏羽になった彼らに逢うことができるかもしれない。
b0148352_23543041.jpg


2011年4月初旬・撮影地茨城県
by hideaki0310 | 2011-04-14 23:55 | 茨城県 | Trackback | Comments(2)

春のシギチその3~ツルシギ

ツルシギです。
b0148352_23443974.jpg


ツルシギは春、比較的早く飛来する種類です。秋にも見られますが秋は幼鳥が多く成鳥、それも夏羽を見ることは少なく、私自身も完全な夏羽の個体を見たことがありませんでした。今回、完全ではありませんがほぼ夏羽に近い個体を見ることができました。
ツルシギは淡水性のシギですから干潟ではなく今回のようなハス田で見ることができます。また、他の淡水性のシギとは違って比較的水深のある場所で泳ぐようにして採餌することが多いようです。3~4羽のツルシギが胸まで水につかって餌をさがしています。この個体はまだ冬羽に近いです。
b0148352_2344569.jpg

見事、ドジョウを捕らえました!
b0148352_23451449.jpg

水深のある場所では下の写真のように頭を完全に水の中につっこんでしまいます。
b0148352_23453058.jpg

下の写真の個体はだいぶ夏羽に近づいています。くちばしは赤いままです。
b0148352_23455036.jpg

さらに夏羽に近い個体です。
b0148352_2346755.jpg

b0148352_23462298.jpg

下の写真の個体はが今回一番黒い個体でしたが近くには来てくれませんでした。
b0148352_23464080.jpg

b0148352_23465466.jpg

羽の裏側は黒い身体とは正反対でした。
b0148352_23471237.jpg


2010年4月下旬・撮影地茨城県稲敷市
by hideaki0310 | 2010-05-03 23:48 | 茨城県 | Trackback | Comments(6)

秋のハス田にて~オジロトウネン

オジロトウネンです。
b0148352_21441157.jpg


今回はオジロトウネンに会うために秋のハス田を回りました。オジロトウネンは何度か目にしたことがありますが撮影した経験がなかったので、今回はこの鳥を目的に出かけました。この日は何ヵ所か休耕田を回りましたが、オジロトウネンはおろかシギチの姿がみえません。ちょっと不安になりましたが、車からちょっと広めのハス田に水が入っているのがみえたのでちょっとのぞいてみました。この場所はハスの収穫が終わったばかりの場所のようでした。するとハス田の畔の近くにトウネンを3羽見つけました。他になにかいないか探してみるとヒバリシギがいました。
b0148352_21443049.jpg


さらに奥をさがすと今度はヨーロッパトウネンが見つかりました。干潟では何度か見たことがありますが、このような内陸でみたのは初めてでしたのでちょっと驚きました。
b0148352_21445624.jpg


この勢いでオジロトウネンをさがしていると、いました!オジロトウネンです。しかしながらちょっと近づくと飛ばれてしまいました。
b0148352_21451425.jpg

気を取り直してさらに探すとまたいました。先ほどとは違う個体のようです。すでに冬羽になっていました。
b0148352_21452899.jpg

大きさはほぼトウネンと同じくらいですが、足が黄色(トウネンは黒)なのと冬羽では体の上面と胸は暗灰色なので区別できます。お腹はかなり白が目立ちます。
b0148352_21454737.jpg


オジロトウネンを観察していると奥に中型のシギが降りてきました。ちょっと距離はありましたがツルシギとわかりました。
b0148352_2146173.jpg

b0148352_21461692.jpg

この個体は幼鳥と思われますが、スマートな体系と赤い足が目立ちました。
b0148352_21475398.jpg


この日は他にシマアジ、ウズラシギ、オオハシシギなどが見られ大満足の1日となりました。

(10月上旬撮影・撮影地茨城県)
by HIDEAKI0310 | 2009-10-04 21:48 | 茨城県 | Trackback | Comments(4)