人気ブログランキング |

タグ:ヨシガモ ( 2 ) タグの人気記事

ヨシガモ〜2012.01

ヨシガモ(Falcated Teal)

年が明けて厳しい寒さが続く中、ようやくカモ類が勢ぞろいした感がある。カモが最も美しくなるのは2月〜3月にかけての求愛の時期であろう。このヨシガモも飾り羽が伸びてとても優雅な雰囲気に変身する。

ヨシガモ♂。

b0148352_2255930.jpg


ヨシガモ♀。

b0148352_2262746.jpg


一羽のメスを囲んで複数のオスが尻尾を上げたりおろしたりするディスプレイを繰り返していた。

b0148352_227980.jpg


オナガガモ。地元の河川では以前優先種であったが、今ではほとんど見かけなくなってしまった。

b0148352_22830100.jpg
b0148352_2284024.jpg


2011年1月上旬・撮影地千葉県
by hideaki0310 | 2012-01-26 07:58 | 千葉県 | Trackback | Comments(0)

ミコアイサ・ヨシガモ

先日久しぶりに山中湖に行ってみた。山中湖は小学生の時から通っているなじみの深いフィールドであるが、今年は冬の小鳥類、カモ類が少ないように感じる。有名な水場でルリビタキを堪能したあとに湖畔に向かった。湖面にはヨシガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、マガモ、カルガモ、ヒドリガモなどのカモ類、コハクチョウ、オオバンの姿が見られた。全体的に数は少ない。そんな中目についたのがミコアイサ。ほとんどが♀タイプであったが、湖中央部には♂何羽か確認することができた。群れで固まっているわけではないが、全体で10羽以上を確認した。
ミコアイサ♀。
b0148352_983580.jpg
b0148352_984744.jpg

この個体は比較的岸近くを泳いでいた。もう一羽いた個体も♀かと思ったがよく見ると顔の部分が黒くなく、顔全体が赤茶色だ。若い個体のようだ。
b0148352_99113.jpg

この2羽は常に行動をともにしていて盛んに潜水を繰り返していた。
b0148352_993480.jpg
b0148352_995149.jpg


年末に別の場所で撮影したヨシガモ♂。風の強い日の河口で10羽ほどが採餌していた。河口付近でヨシガモを見かけた経験はあまりない。
b0148352_9103253.jpg
b0148352_9105087.jpg

こちらはヨシガモ♀。ヨシガモの♀は他のカモと同じように地味であるが、風切の黒い部分が目立つ。
b0148352_9112736.jpg
b0148352_9114317.jpg


番外でシノリガモ♀。ヨシガモの群れと一緒に一羽だけ見られた。
b0148352_9121511.jpg
b0148352_9123091.jpg


2010年12月下旬・撮影地茨城県(ヨシガモ・シノリガモ)
2011年1月上旬・撮影地山梨県(ミコアイサ)
by hideaki0310 | 2011-01-16 09:14 | 富士山周辺 | Trackback | Comments(0)